CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
レタス、キャベツ、ブロッコリ
0

     

     

    いろいろ収穫〜〜。

     

    レタスはぼやぼやしてると畑で爆発して腐ってしまいそうです。もう傷みかけている。

     

    急いで食べなければ。

     

    レタス難しいよね?

     

    温かくても寒くてもアカンの。

     

    11月になってもずっと温い日が続いて、腐るかな?雨降らへんから大丈夫?って甘く考えてた。

     

    あと2個畑にあるのも、早く食べないとなあ。

     

    ほんならキャベツもかな?

     

    今年キャベツめちゃめちゃようできてんのよ?同じ種だと思うけどスゴイ大きくなってんの。

     

    デカくてもお好み焼きしたら柔らくておいしいかった。

     

     

     

    さて、ヤギ本さんの仕事帰りの時刻を見計らって玉ねぎの苗をもらいに行きました。

     

    まだ帰ってなかったけど、おっちゃんに断って、引き抜いて帰ってきた。

     

    すごいエエ苗作ってはるー!

     

    お店では100本550円で売ってたって?友達価格で500円にして?(←値切るんかーい)

     

    値切るもなにも、ただでもらってきた(笑)しかも留守中に(サイテー)

     

     

     

     

     

    植えました。

     

    昨日元肥入れたばっかりだけど・・・玉ねぎはだいじょーぶやろ?

     

    左端の色の浅い数本は自分で作ったラピュタです(肥料切れ)

     

     

     

     

    先に植えていた極早生と比べると、ほんと、倍くらいの大きさ!

     

     

     

     

     

    | 2018秋の菜園 | 05:52 | comments(0) | - |
    丹波の黒豆
    0

       

       

      大根は間引きが不十分でこんななってます(笑)

       

      一本抜こうと思って引っ張ったら両端もついて抜けてしまった。

       

      そういえば、もう一度間引かなアカンな、と思ったまま忘れていた。

       

      一番大きいのは牛肉と炊いて、二番手三番手は大根おろしかお刺身のケンに、

       

      一番小さい2本は、他の葉と合わせて刻んで大根葉炒めにしました。

       

      今シーズン初大根、軟らかくてウマイ!

       

       

      んで、丹波の黒豆・・・。

       

       

       

       

       

      一週間前、キレイな紫色だったのが、そのままほっといたら黒豆になっていた。

       

      なるほろ〜〜そういうことね!

       

       

      毎年枝豆で食べてしまうけど今年少し食べ残したので、お正月用の黒豆に初挑戦だ。

       

       

      収穫はどうするのか、いちごの先生に聞いてきました。

       

      根こそぎ抜いて葉を取り、はさがけして2週間ほど乾燥させるんだそうです。

       

       

       

       

       

       

      これでエエんかな?9株ありました。

       

      そのあと鞘をむしってむしろに広げ、もう一度乾燥させ、豆を取りだすんやな。

       

      ほんで、一粒一粒選り分けて、虫食いや小さいのを取り除くわけやね。

       

      手間かかるな〜〜そりゃ高いわな〜、丹波の黒豆。

       

      全部で一合ほどあればいいけどもな〜〜?

       

       

      黒豆を抜いたら2メートルほど空いたので、ヤギ本さんの玉ねぎ苗をもらって植えようと思う。

       

      ラピュタの苗を50本ほど残してあるんだけど、ヤギ本さんの苗のほうがよくできてるから。

       

      耕して元肥入れて畝たてまでしておきました。

       

       

      右端にレタスがあと4つ残ってる。

       

      これを食べたら、そのあとに宝交早生(再来年用の親株)を植えるつもりだ。

       

      宝交早生の苗は9センチポットから13,5センチ、また15センチとポット増ししています。

       

       

       

       

      ついでに畦の補修をしておきました。

       

       

       

       

      | 2018秋の菜園 | 07:46 | comments(2) | - |
      丹波の黒豆が気になる
      0

         

         

        早生白菜を端から順に食べて1メートルほど空いたので耕してなんか植えよう。

         

        白菜植える前に石灰も堆肥も入れてるので今回はナシ、元肥にやさい一号とアヅミン少し入れ、

         

        畝たてました。

         

         

         

         

         

        今年は冬野菜が成績イイです。

         

        キャベツもすごい大きいなってる。ブロッコリももう少しで食べられそうだ。

         

        早生白菜はあと4つ、晩生の白菜も結球してきた。

         

        去年はもぐらに荒らされてネギでさえ枯れてしまったからねー!

         

        今ももぐらの土盛りは方々で見られ、通り道に罠を仕掛けているが逃げられてばかりだ。

         

         

         

         

         

         

        ほうれん草は混みすぎてるな、種まきのとき厚蒔きしてしまった。

         

        にんにくは全部芽が出ました。

         

         

         

         

         

        枝豆で食べ残した丹波の黒豆を、お節料理用の黒豆にしようと残しているのだが?

         

        黒豆を作るのは初めてで勝手がわからない。

         

        キタナク枯れた葉が被さっているのを取り除き、豆鞘に日が当たるようにしておけばいいのかな?

         

         

         

         

         

        掃除してたら誤って豆を引っ張ってしまった。

         

        どーなっているのか?剥いてみたら・・・。

         

        へえ〜〜〜!鮮やかな紫色!?

         

         

        11月末までこのまま畑に置いとけばエエんかな?

         

        完熟して乾燥したら豆が黒くなって普通の黒豆サイズまで縮んでくるんやろかな?

         

         

         

         

         

         

         

         

        | 2018秋の菜園 | 11:46 | comments(0) | - |
        冬越しキャベツを植えよう
        0

           

           

          おじいが、みかん箱いっぱいの柚子と赤飯セット(もち米、小豆、むいて冷凍した栗)と、

           

          原木の椎茸とヒラタケを山盛り持って来てくれました。

           

          チョーうまそーーー!!!

           

          柿好きの先輩に柿を持ってってあげないとーと思ってたところだったので、柿採ってきて、

           

          柚子のきれいなとこを選って、椎茸とヒラタケを半分こ、畑の白菜も取ってきて持っていきました。

           

          ついでにお魚色々買ってきて、白菜、ねぎ、春菊とおじいの茸で水炊きにしました。

           

          昆布で出汁取って、ポン酢の代わりに醤油と柚子果汁のつけダレで。

           

          うまかったーーー!柚子の香りが!茸がいっぱい入って出汁がウマイ!

           

           

           

           

          んで、こないだ畝たてしたところに冬越しのキャベツなど、植えますね。

           

          10月中旬?ごろに播いていた青梗菜、高菜、キャベツと、10月末に播いたスイスチャード。

           

          スイスチャードはまだ双葉です。

           

           

           

           

          植えました。

           

          10月に植えた残りのレタスが3本あったのも端っこに植えてみた。

           

          苗が小さくて見えないけど植えてます。

           

          ここ数日、温かい日が続き、植えたらさっそくモンシロチョウが卵を産みに来た(笑)

           

           

           

           

           

          | 2018秋の菜園 | 08:10 | comments(0) | - |
          レタスに追肥とか
          0

             

             

            10月に植えたレタスに追肥して土寄せしておきます。

             

            レタスは枯らすほどの害虫はなく時季さえあえば作りやすいんだけど、アブラムシがついてた。

             

            葉の内側にいるので気がつかなったんやな。トレボン散布しておきました。

             

             

            同じ1畝に春菊、高菜、レタス、ほうれん草となってます。

             

            育ち具合にあわせてそれぞれ追肥。

             

             

             

             

             

            んで、昨日の続きをやるよ。

             

            耕したあと元肥を入れるところまでやっていました。あとは畝たてるだけ。

             

             

            作業中、上空でいつもの鳶がカラスに襲われている・・・ん?トンビちゃうな?

             

            カラスと同じくらいの大きさ、色はトビよりも明るい茶色。声はカラスの声しか聞こえない。

             

            お互い夫婦でしばらくの間空中戦を演じていました。

             

            いつか見たチョウゲンボウ?かなあ・・・?

             

             

             

             

             

             

            さつまいもとかぼちゃのつるが畦までだらだら伸びていたので畦の草刈りもできなかった。

             

            アタシに畑仕事を教えてくれた隣のおばあちゃん(故人)は、

             

            「いつも畦をキレイにしておきなさい」

             

            と言ってたけど、畦の草刈りはおもしろくないのでつい後回しになる。

             

            ここにきてヒマになったので畦の草も刈りました。

             

            そしたら草の中からかぼちゃが一個出現!儲けたな!

             

             

             

             

            かぼちゃも今年1個しか採れなかったので、小さくても思いがけない2個目は嬉しい。

             

            高菜の間引き菜はわずかでも一夜漬けにするかな。

             

             

             

             

             

            | 2018秋の菜園 | 05:59 | comments(0) | - |
            残念なさつまいも
            0

               

               

              もー残念通り越してガッカリです。

               

              今年のさつまいも、これだけ。

               

              9月ごろからちょいちょい探って様子を見ていたんだけど、全然イモ入ってーへん。

               

              数本ずつ2度掘りましたが、もう11月だし、前回の雨が乾いたんで、残り掘ってしまいました。

               

              掘っても長い根が伸びているだけでイモついてーへんやん。

               

              がっかりしてザツに掘ってたら、たまに大きいイモがあって、バッサリ切ってしまった。

               

              苗代800円くらいだったので、手ごろな大きさのイモ一本100円として、最低8本は欲しかったな〜。

               

              大きいのが一本にあとは細いクズ芋ばっかりやからね。

               

               

               

              まーしかたない。次いってみよー!

               

               

              芋掘ったあとを耕して次作の準備をします。向こう端はかぼちゃを植えてたあと。

               

              スコップで粗起こししたあと、鍬で丁寧に耕し、スギナの根を拾いました。

               

              オカンの畑と畦からスギナが侵攻してくる。取っても取ってもまた這いこんでくる。

               

               

               

               

              春菊の芯を摘んで脇芽を出させる。

               

              おじいが白菜を持って来てくれたんだけど、アタシももう食べてるからね、

               

              カリフラワーは作ってないのでもらっといた。

               

               

               

               

               

              | 2018秋の菜園 | 07:57 | comments(0) | - |
              玉ねぎ420本
              0

                 

                 

                一週間ほど前からジョウビタキがスイスイスイ・・・と鳴きながら飛びまわっていました。

                 

                今年、アタシの畑をうろついてるコは雄です。

                 

                このコがうちの子になるのかな〜?

                 

                ここ数年ずっと雄なんだけど、毎年おんなじ子なのかな〜?

                 

                このコの他にも鳴きながら飛びまわってるコがいて、ニアミスして追い払われたりしているようす。

                 

                 

                さて。

                 

                毎年失敗するので、今年、玉ねぎはプランターに播きました。

                 

                そろそろ植えても良さそうかな。

                 

                 

                 

                 

                 

                中生のラピュタとまりえはイイ感じに育っているが、極早生がイマイチです。

                 

                芽が出たあと生育が悪く、半分くらい枯れてしまった。

                 

                土が悪かったんだと思う。

                 

                〇フコで安っすい土買うたんやな。

                 

                安い土はアカンな?即効性の化成肥料が入ってるんだと思う。

                 

                あとから播いた中生は緩効性元肥入りの高い土に、更に高い種まき用土を混ぜて使ったので、

                 

                育ちがよかったんやな。

                 

                安い土買うのはやめようといつも思うのに、つい買ってしまう(←安物買いのなんとやら)

                 

                 

                 

                 

                でもまあいつもの絹糸みたいな苗に比べるとまだマシ。

                 

                植えました。

                 

                左から、まりえ(中生)ラピュタ(中生)極早生絹てまりです。

                 

                 

                 

                 

                 

                ジョウビタキ、真冬ならアタシの足元まで来て虫を拾うのに、今はそうまでしなくても餌採れるんかな?

                 

                あまり近くまでは寄ってきません。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2018秋の菜園 | 05:48 | comments(2) | - |
                冬野菜解禁
                0

                   

                   

                  もっと寒くなって霜が降りてからのほうが冬野菜はおいしいけれど、

                   

                  早生白菜がぎゅっとしまって結球しているし、根深ねぎも太っておいしそう。

                   

                  春菊は摘み取りながら脇芽をのばして冬じゅう食べる。

                   

                   

                  てことで、今シーズン初鍋ものにしました。

                   

                   

                  キャベツも大きく結球していてもう食べられる。

                   

                  レタスは最初に採った一個はまだ巻きが緩かったけど、もう硬く結球している。

                   

                   

                  今年は白菜もキャベツも虫食いが少なくキレイです。

                   

                  アンさんのたゆまぬ努力の結果・・・ではなく、生育初期のトレボン散布の成果です。

                   

                  すごいね農薬の力は!

                   

                  苗の時と定植後間もなくの散布なので、残留農薬は大丈夫と思うんだけど・・・。

                   

                  目に見えないけど。

                   

                  でもこのキャベツは採ってみたら底から小指くらいもあるヨトウムシが食い入っていました!

                   

                  てことは農薬はもう効いてないってことですかね?

                   

                  野菜に虫いると安心する(笑)

                   

                  目に見える虫より、見えない残留農薬のほうがコワイ。

                   

                  でも完全無農薬でキャベツなんてムリ!

                   

                   

                   

                   

                   

                  黒豆がジャマで追肥できないでいた大根とにんじんに追肥して土寄せしておきました。

                   

                  にんじんはともかく、大根はもう遅いかもしれない。

                   

                   

                   

                   

                  | 2018秋の菜園 | 05:54 | comments(3) | - |
                  空豆を植えます
                  0

                     

                     

                    一寸そらまめ1袋12粒播いたうち2粒は腐って芽が出ず、芽が出た10本のうち2本は弱々しい。

                     

                    でもまあ植えちゃうよ。

                     

                    畑はあらかじめ準備していました。

                     

                     

                    スナップエンドウと絹さやは10月上旬に播いたら、ちょっと早すぎた。

                     

                    なんぼか芽が出ないと予想していたのに全部出た!この時期に大きくなりすぎている。

                     

                    けどこれも植えました。

                     

                    連作障害がきつい空豆とえんどうは1畝にまとめておくことにした。

                     

                    輪作が大変だから。

                     

                     

                     

                     

                    右側の畝は手前からほうれん草(芽が出かけ)レタス、高菜、春菊となっています。

                     

                    趣味の園芸いちごの回で太陽くんがからし菜を間引いてベビーリーフで食べていたのを、

                     

                    真似してやってみた。

                     

                     

                     

                     

                    んで、前日耕して元肥入れていた3畝を畝たてて、玉ねぎ用地準備完了〜〜!

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2018秋の菜園 | 08:24 | comments(0) | - |
                    ホオジロですか?
                    0

                       

                       

                      2〜3日前からヒッヒッヒと鳴きながら飛びまわるジョウビタキの声が聞こえていて、

                       

                      畑の止まり木にも雄が一羽来ていたので、250ミリレンズを装着して待っていたんです。

                       

                      でもこれ・・・ジョウビタキちゃうわ。

                       

                      ジョウビタキはまだ挨拶回りで忙しいんかなあ?

                       

                       

                      ホオジロだと思うんだけど?

                       

                      なんや猫背でだらしない姿勢やね?

                       

                      チリチリチリ・・・と、かそけし声が聞こえています。

                       

                      写真撮れたのは初めてだけどこの鳥はいつもその辺にいる鳥・・・?

                       

                      ヤギ本さんのローズマリーに巣をかけたのはこの鳥だったっけ?

                       

                       

                      後ろ頭はちょっとおっさんっぽい(笑)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      いちご苗が片付いたのでそのあと2畝と枝豆のあとを耕します。

                       

                      まだ前の雨が乾ききってなくて土が重いんですが、朝から2時間、午後2時間かけて、

                       

                      ここまでできました。

                       

                       

                       

                       

                      枝豆(丹波の黒豆)で食べるのはもうぎりぎりかな〜?

                       

                      ぱっつぱつに実が入ってるからね。

                       

                      向こうの端にあと5株ほどあるのはこのまま置いて、お正月の黒豆にしようかと?

                       

                      黒豆作ったことないんですけどね。

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2018秋の菜園 | 06:02 | comments(2) | - |