CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
<< 丹波の黒豆(3) | main | 玉ねぎに追肥する >>
いちごにマルチかけ
0

     

     

    一般に、いちごの追肥とマルチかけは年あけて寒のころ(2月ごろ)の作業ですが、

     

    そのころになると土が凍てついて作業がやりにくいので、ここ数年、年内にやっています。

     

    いちごの先生たちから「年内にやっとけば世話ないわ」と教わったんで。

     

    「いちごは寒さに当てな実がならへん」と言われますが、12月を過ぎると毎朝霜が降り、

     

    黒マルチ張ってても土が凍てつくようになるので、特に影響はないと思う。

     

     

    追肥後、ひと雨降ってからマルチするつもりだったけど、雨が降らないんで、

     

    (降ったけどあのくらいの雨じゃあねえ〜)

     

    じょうろで水を運びたっぷり水やりして、もう一度畝を整え、黒マルチをかけますね。

     

     

    その前に、枯れ葉、古い葉を取って、株を小さくしておきました。

     

    古い葉がいっぱいあると穴から引っ張り出すときジャマだから。

     

     

    株の中心に割り箸でマーキング。

     

    写真はわかりやすいように長くしてますが、もっと短くね(シートに引っかからない程度に)

     

     

     

     

     

    黒マルチをできるだけぴったり張ってマルチ押さえで留め、割り箸を手掛かりに穴を開ける。

     

    穴はできるだけ小さく。

     

    左右の人差し指を穴に差し込んでくるりと、葉を引っ張り出す。

     

    ここで大きい穴開けると風でシートが煽られ、葉がマルチの下に潜りこんでしまう。

     

    それに花芽がマルチの下に伸びたりして厄介だから。

     

     

     

     

     

    おわり〜。

     

    これでもういちごの作業は3月ごろまでありません。

     

     

     

     

     

     

    | 2018秋の菜園 | 07:46 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 07:46 | - | - |