CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
<< 霜が降りたから | main | いちごにマルチかけ >>
丹波の黒豆(3)
0

     

     

    枝豆で食べ残した丹波の黒豆をお正月用の黒豆にしようと初挑戦中。

     

    枯れるのを待って抜き取り、はさかけにして乾燥させていましたが、雨降る前に鞘を取りました。

     

    おばあに聞いたら、

     

    葉が枯れて乾燥するまで畑に置いて、はさかけは省き、鞘を取ってむしろに広げて乾燥させる、

     

    っちゅーことだったので。

     

    むしろなんかないので厚手の段ボール紙で。

     

     

     

     

     

     

    よっく乾燥すると少しの力で鞘がパリンと割れる。

     

    おばあは木槌みたいの(砧?)でばしばし叩いて鞘を割っていたけど、私は少しなので、

     

    手で一つずつパリンパリンと割って豆を取りだしました。

     

    んで、豆にしてからまた数日、ふるいに広げて乾燥させる。

     

     

    もうエエんかな?

     

    全部で700グラムありました。

     

    そこから小さいの、傷や変形のあるもの、色の悪いもの、皺が寄ってるものなどをどかし、

     

    大粒のキレイなのだけをお正月用に350グラムとりました。

     

     

    お店はもうお節の乾物など売り場ができてて(早いな!)

     

    丹波の黒豆3L200グラムが1400円くらいだった。

     

    袋詰めの丹波の黒豆買うと、何時間炊いても柔らかくならない。去年の豆ちゃーうんかな?

     

    おじいや患者さんがくれた、その年の豆だとすぐ炊けるのに。

     

     

    つーことで、厳密に3Lとはいかないだろうけど、そこそこの黒豆が出来たと思うんよ。

     

    炊いてみなけりゃわからないけどねー(お節めんどーくさいな)

     

     

     

     

     

     

    | 2018秋の菜園 | 08:24 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 08:24 | - | - |
      コンニチハ!
      いい出来じゃないですか(^@^)
      黒豆って、ここまでに虫にやられたり水不足で枯れたりと
      めちゃくちゃハードルが高いですもん。
      収穫した後の作業も…
      お疲れさまの甲斐がありましたね!

      米と一緒で豆も新豆がいいね。
      そりゃ、そやね(@−@)
      おいとくとそこらへんの匂いも吸着しちゃうしね。
      乾燥しきって石みたいになるの、わかる。

      | gerogero | 2018/12/01 10:08 AM |
      >gerogeroさん

      へえ〜〜そうなの?匂いを吸着するの?
      あ、やっぱり長く置くと乾燥しすぎて硬くなるんですね
      じゃあ、お店に売ってるのはやっぱり去年の豆かなあ?
      丹波の黒豆って、丹波地方で採れたものだけじゃないんでしょうしね?それだったら自分で作っても同じ豆かなあ?

      栽培自体はたいして難しくないんですけど、今回、乾燥させて黒豆にするのは初めてだったのでおもしろかったです
      お節の黒豆も自分で育てられるとなると、余計におせちは手作りになりますね
      最近はチョー豪華お節を買うのが普通みたいになってますけど、アタシは今年も手作りだなあ
      | ann | 2018/12/01 2:52 PM |