CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
<< いちごに追肥する | main | あめのひのあそび >>
ジュビリーとしのぶれど
0

     

     

    親株が枯れて挿し木苗が一本だけあるジュビリーセレブレーションと、

     

    シロアリにたかられて枯れる寸前を救出したしのぶれど。

     

    鉢にあげて何年もなりますがいっこうに大きくなりません。一度弱るともうダメなんかな〜?

     

    でも大苗を買い直すのもなんだし、しぶとく植え替えます。

     

    新しい白い根が出てはいるけど、鉢から抜くと土がぼろぼろこぼれてしまう。

     

    はーー!今年は花を咲かせるのも我慢してつぼみを摘み取っていたのになあ〜〜!

     

    同じ鉢で植え替えました。

     

     

     

     

     

     

    ほか、挿し木から2〜3年たったばらなど、どんどん植え替えました。

     

     

     

     

     

    ア・シュロップ・シャイアラドは枯れる前に挿し木しておいた苗が一本だけついている。

     

    たぶんシャイアラド(この夏花咲いた時名札つけておいた)

     

    早く大きくなってもらいたいので鉢に上げました。

     

     

     

     

     

     

    黒ポットの挿し木のばらは、バロックが10本以上ある。

     

    根の状態がイイのを5本選んでポリポットと素焼き鉢に入れておいた。

     

    来年の春、花が咲いたらおじいや妹たちが欲しがるかもしれない。

     

     

    これで鉢植えの植え替えは全部終わりー。

     

    今回の古土は(たぶん前も古土を再利用したと思う)粉々につぶれていて再生できない。

     

    日陰通路のクリスマスローズなどのあたりに空けました。

     

     

     

     

     

     

     

    | 2018秋の庭 | 05:53 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 05:53 | - | - |