CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
聖護院大根を漬ける
0

     

     

    陽当たり悪いところで作ったら大根は小さめです。

     

    聖護院大根も一つが1キロもない。

     

    今年、普通の大根が軟らかくておいしいんで、そっちばっかり食べてて、聖護院は初採り。

     

    たくあん漬けしてみます。

     

     

    大根(皮を剥いて)5キロに対し砂糖500グラム、塩1合、みりん0,5合、酢1,5合、

     

    だし昆布、にんじんスライス、タカノツメ、ゆずの皮(果汁ごと入れても)

     

    ずっと前患者さんにもらって食べたのがおいしくて、教えてもらったレシピです。

     

    おばあさんだったので単位が1合になってて(笑)お米のカップで量りました。

     

     

    大根の皮を剥いてテキトーに切り、砂糖と塩を摺り込み、みりんと酢、柚子酢を入れる。

     

    だし昆布など合い間に挿し込み、重石をして2〜3日で食べられます。

     

     

    今回は聖護院大根3本で2キロ分。

     

     

     

     

     

    | 2018秋の菜園 | 05:55 | comments(0) | - |
    ほうれん草を間引いて
    0

       

       

      ほうれん草は種まきが混みすぎていてぎっちぎちだ。

       

      大きくなってきたところから間引きながら食べるよ。青梗菜も食べごろです。レタスも。

       

       

       

       

       

      にんじんが雨でぐんと育ってきた。

       

      今年、荒神祭りの当番で、お宮の掃除をしたりお正月のお供えなど準備しています。

       

      海のものと山のものをお供えするんだって。

       

      白菜は大きくなりすぎて三宝に載らないので、大根とにんじん、ネギを出すことになりました。

       

       

       

       

       

       

      | 2018秋の菜園 | 05:56 | comments(0) | - |
      いいのか悪いのか?
      0

         

         

        絹さやとえんどうが大きくなりすぎていて、花まで咲き始めてしまった。

         

        もともと種まきが早すぎたうえ、秋の気温が高くて育ちすぎたんやな。

         

        冬野菜はみんなすごく大きく育っている。

         

        そのうえ温いから鍋物の需要がなく、お店も白菜などが値崩れしているとか。

         

        結局、よく育っても悪くても、農家はもうからないようになってんねんな?

         

         

         

         

        レタスも一個腐ってしまった(右端)

         

         

         

         

        でもさすがに雨のあと急に冷え込んできたので、霜に弱い野菜に霜よけをしておく。

         

        大きくなりすぎた空豆とえんどう類、春菊などに不織布トンネル。

         

         

         

         

         

        晩生の白菜は外葉が黄色くなって、アブラムシも発生している。

         

        去年まではひとつひとつ外葉を縛っていたんだけど、あまり効果ないように思うので、

         

        全体にふわっと不織布かけて霜よけしておいた。

         

         

         

         

         

         

        | 2018秋の菜園 | 05:55 | comments(0) | - |
        玉ねぎに追肥する
        0

           

           

          たまねぎは植えて1か月がたちます(最後に植えた2メートルほどを除いて)

           

          12月になったので最初の追肥をしようかな。

           

          やさい一号をばらまき、草取り鎌の先っちょで土と混ぜておきました。

           

          ハコベなど細かい雑草が生えてきている。

           

          ちいさいと思っても根は案外深く伸びているので、見逃がさないように取っておく。

           

          畝間の土を鍬で肩にあげて終わり―。

           

           

          ついでに空豆も追肥して土寄せしておく。

           

          はースッキリきれいなったー。

           

          霜が降り始めたので霜に弱い冬越し野菜にはそろそろ不織布をかけなアカンかな。

           

          でも何もしないほうが見た目はキレイよね。

           

           

          予報通り昨夜から雨降り始め、今日から4日間雨の予報です。イイ雨だ。

           

          この雨で肥料が浸みこんでいく。

           

           

           

           

           

           

           

           

          日中、陽ざしがあって暖かい日は、畑でよく小さなイタチを見かけます。

           

          いつか見た親子連れの一人だと思う。

           

          近所の数軒の畑を行き来していて、通り道に糞が落ちてたり、屋根裏で暴れてるのもアイツかな。

           

          畑にいると向こう端から擁壁際を一直線にこちらにやってくるのが見えて、見ていると、

           

          アタシがいることに気づかずすぐ足元まで来てから、ふと見上げて目があった。

           

          とたんに曲がって大根の葉の陰に隠れたけど、ふふふ、そんなとこに隠れてもわかってんでー、

           

          とのぞいたら、慌ててUターンして今来た道を引き返していった。

           

          毛皮の襟巻みたいでカワイイんですよ。

           

          糞をしたり柿の実を食べたりするくらいだけど(糞に柿の種が混じっている、いや、丸のみかーい)

           

          たぶん、いちごを食べるのもアイツやろな。

           

           

          残りの柿を取りました。禅寺丸。

           

          東京紅という柿の苗を見つけて(1,980円税込)畦に穴掘って植えました。

           

           

           

           

           

          | 2018秋の菜園 | 05:59 | comments(4) | - |
          いちごにマルチかけ
          0

             

             

            一般に、いちごの追肥とマルチかけは年あけて寒のころ(2月ごろ)の作業ですが、

             

            そのころになると土が凍てついて作業がやりにくいので、ここ数年、年内にやっています。

             

            いちごの先生たちから「年内にやっとけば世話ないわ」と教わったんで。

             

            「いちごは寒さに当てな実がならへん」と言われますが、12月を過ぎると毎朝霜が降り、

             

            黒マルチ張ってても土が凍てつくようになるので、特に影響はないと思う。

             

             

            追肥後、ひと雨降ってからマルチするつもりだったけど、雨が降らないんで、

             

            (降ったけどあのくらいの雨じゃあねえ〜)

             

            じょうろで水を運びたっぷり水やりして、もう一度畝を整え、黒マルチをかけますね。

             

             

            その前に、枯れ葉、古い葉を取って、株を小さくしておきました。

             

            古い葉がいっぱいあると穴から引っ張り出すときジャマだから。

             

             

            株の中心に割り箸でマーキング。

             

            写真はわかりやすいように長くしてますが、もっと短くね(シートに引っかからない程度に)

             

             

             

             

             

            黒マルチをできるだけぴったり張ってマルチ押さえで留め、割り箸を手掛かりに穴を開ける。

             

            穴はできるだけ小さく。

             

            左右の人差し指を穴に差し込んでくるりと、葉を引っ張り出す。

             

            ここで大きい穴開けると風でシートが煽られ、葉がマルチの下に潜りこんでしまう。

             

            それに花芽がマルチの下に伸びたりして厄介だから。

             

             

             

             

             

            おわり〜。

             

            これでもういちごの作業は3月ごろまでありません。

             

             

             

             

             

             

            | 2018秋の菜園 | 07:46 | comments(0) | - |
            丹波の黒豆(3)
            0

               

               

              枝豆で食べ残した丹波の黒豆をお正月用の黒豆にしようと初挑戦中。

               

              枯れるのを待って抜き取り、はさかけにして乾燥させていましたが、雨降る前に鞘を取りました。

               

              おばあに聞いたら、

               

              葉が枯れて乾燥するまで畑に置いて、はさかけは省き、鞘を取ってむしろに広げて乾燥させる、

               

              っちゅーことだったので。

               

              むしろなんかないので厚手の段ボール紙で。

               

               

               

               

               

               

              よっく乾燥すると少しの力で鞘がパリンと割れる。

               

              おばあは木槌みたいの(砧?)でばしばし叩いて鞘を割っていたけど、私は少しなので、

               

              手で一つずつパリンパリンと割って豆を取りだしました。

               

              んで、豆にしてからまた数日、ふるいに広げて乾燥させる。

               

               

              もうエエんかな?

               

              全部で700グラムありました。

               

              そこから小さいの、傷や変形のあるもの、色の悪いもの、皺が寄ってるものなどをどかし、

               

              大粒のキレイなのだけをお正月用に350グラムとりました。

               

               

              お店はもうお節の乾物など売り場ができてて(早いな!)

               

              丹波の黒豆3L200グラムが1400円くらいだった。

               

              袋詰めの丹波の黒豆買うと、何時間炊いても柔らかくならない。去年の豆ちゃーうんかな?

               

              おじいや患者さんがくれた、その年の豆だとすぐ炊けるのに。

               

               

              つーことで、厳密に3Lとはいかないだろうけど、そこそこの黒豆が出来たと思うんよ。

               

              炊いてみなけりゃわからないけどねー(お節めんどーくさいな)

               

               

               

               

               

               

              | 2018秋の菜園 | 08:24 | comments(2) | - |
              アスパラガスの冬支度
              0

                 

                 

                にんじんも大根も小さい・・・。

                 

                たぶん、陽当たり悪いからやな?聖護院大根なんてまだ小さくて採れないからね。

                 

                 

                雨の予報だったけどまだ降らないので(また降らないのか?)冬越しキャベツに追肥&土寄せ。

                 

                今食べてるキャベツは巨大化しています。

                 

                白菜の外葉が黄色く枯れているのを取って捨てました。ほっとくと病気が来ると思うんだね。

                 

                温いのは助かるが、温すぎる。

                 

                お正月用に出荷する野菜が早く育ちすぎて、また年末、野菜が高騰するんちゃーうか?

                 

                キャベツも白菜もすっごい安く売ってて、生産者に気の毒なくらいだ(産直売り場)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                スイスチャードはこの春大きくなりすぎたのをみんなに配りまくって迷惑をかけたので(スマンね)

                 

                今度は小さいうちに食べようと思う。

                 

                でもさすがにまだ小さいか。ベビーリーフくらいか。

                 

                他に野菜いっぱいあるからほかの野菜を食べてるうちに、大きくなりすぎるんやな。

                 

                 

                ほうれん草は芽が出ました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                んで、アスパラガスです。

                 

                荒れ地の擁壁に沿ってもぐらのトンネルが出来ていて、何度も罠を仕掛けたが捕まえられなかった。

                 

                でも今はもぐら来てないみたい?(たまに新しい土盛りが出来ている)

                 

                幽霊みたいになってたアスパラを刈り取り、もぐらの穴をつぶしながら草を取って、

                 

                土留めの板が朽ちてしまっているのをやり替えました。

                 

                直接土なのですぐ朽ちてしまうけど、もともと廃材利用だから。

                 

                これでまた数年もつと思う。

                 

                最後に牛糞堆肥でマルチング。今回買った堆肥、もみ殻率が高いな?同じ店のだけど。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2018秋の菜園 | 06:30 | comments(0) | - |
                宝交いちごの苗
                0

                   

                   

                  宝交早生の苗はここ数年、夏の苗作りの間に葉に斑点が出て育ちが悪かった。

                   

                  親株を新しくしようと思って9月ごろ、HCで苗を買ってきてポット増ししていた。

                   

                  今までいちごを植えてない場所がいいかな〜と待っていたら今になってしまった。

                   

                  レタスを撤収して1メートルほど空いたところに植えました。

                   

                  この畝はいちごの輪作から外れていて一度もいちご植えてないから、ここで来年の子苗を採れれば。

                   

                   

                   

                   

                   

                  11月ずっと温かったんで白菜にアブラムシがわいている。

                   

                  黒い虫もいっぱいいて葉がレース状になっている。

                   

                  九条ねぎはこうして一束ずつ採って、一度に小口切りして保存容器に詰めておきます。

                   

                  汁ものに便利。

                   

                  採りたてのネギ切るとドライアイにしみる〜〜!玉ねぎの比じゃない。

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2018秋の菜園 | 05:47 | comments(0) | - |
                  レタス2個収穫
                  0

                     

                     

                    雨降る前に残り2個のレタスを採りました。ごらんのとおりちょっと傷みかけている。

                     

                    んで1メートルほど空いたんで耕して畝にしておきます。

                     

                     

                     

                     

                     

                    ここの右側が柿など植えてある畦で、そこに今もぐら罠を仕掛けているんですが、

                     

                    そちらからもぐらトンネルが伸びてきて穴開いてる。

                     

                    塞いでおいたけど、また次のもぐらが来たら復活するのかな〜?

                     

                    もぐら罠はあれ以来動きなし。

                     

                    だけど一匹だけとは思えないんで、しばらく罠設置しておく。

                     

                     

                    次のレタスはもう結球が始まりました。

                     

                    でも寒くなるから、これから、どうかな〜〜?

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほうれん草とにんにくに追肥して土寄せしておきました。

                     

                    雨予報に期待して作業したんだけど、あんまり降らなかったなあ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2018秋の菜園 | 08:18 | comments(0) | - |
                    いちごに追肥する
                    0

                       

                       

                       

                      いちごは植えてからそろそろ一カ月がきます。

                       

                      木曜日に雨の予報なので(ホンマに降るんかな?)それまでに追肥しておくよ。

                       

                      畝の肩側で株間に10センチほど穴を掘り、いちご専用肥料にやさい一号を加えて一掴みずつ入れ、

                       

                      崩した土を元通りあげて終わり―。

                       

                      ハコベなど冬の雑草が生えかけているので、除草も兼ねて。

                       

                       

                      古葉取りは植えてからしていません。マルチかける直前に(12月)やろうかな。

                       

                       

                       

                       

                       

                      左端のいちごの畝は向こうでアスパラガスの畝とつながっているのだが、

                       

                      アスパラの畝からもぐらが侵入していて、ここ数日(いや一カ月以上か?)

                       

                      もぐら捕り器を仕掛けてはすり抜けられしていました。見破られてんな〜〜!

                       

                       

                      それで、畑の畦を整備したついでに、柿の木の根元辺りでもぐらの本道を見つけ、

                       

                      改めて仕掛け直すと・・・!

                       

                      2日目で!

                       

                      捕ったわーーー!!!どーだ!参ったかー?もぐらめ〜〜!!!

                       

                       

                       

                      もぐらを見る人は続きをクリック。見たくない人はコメント欄も開かないでくださいね。

                       

                       

                       

                       

                      続きを読む >>
                      | 2018秋の菜園 | 05:49 | comments(2) | - |