CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
ばら
0

     

     

    ワトソン紙8号 47×32センチ

     

     

    きれいな絵を描いてはいけない

     

    と何度も言われてきた

     

    きれいに描かないって・・・どうすればいいのかな?

     

     

     

    | 水彩画 | 11:44 | comments(1) | - |
    6月のばら
    0

       

       

      ワトソン紙6号 41×32センチ

       

       

      豪雨被害にお見舞い申します

       

       

      政治家がテレビで

       

      十数軒の集落のために災害防止の土砂ダムを建設するより

       

      村ごと移住してもらうほうが経済的に効率がイイと言ってた

       

       

      そりゃそーだろうけど

       

       

      山の中の小さな集落で生まれ育った人は

       

      どんなに不便でも危険でもその土地から離れては生きていけないものなんですよ

       

      平気な人もいるでしょうけど

       

       

       

       

      | 水彩画 | 12:39 | comments(0) | - |
      くちなしの花
      0

         

         

        ワトソン紙 35×32センチ

         

         

        倉庫の隅に海で拾ってきたサンゴのかけらがあった

         

        きれいに洗って漂泊してモチーフにしようと思ったがすごく難しい

         

        自分で描いてて何かわからんわ

         

        でも今まで何度描いてもそれらしくならなかったガクアジサイが

         

        なんかあっさり描けたんだ

         

         

         

         

        | 水彩画 | 14:34 | comments(0) | - |
        サマーオレンジ
        0

           

           

          ワトソン紙8号 44×39センチ

           

           

          もう何年も前のこと

           

          近所で女の子ばかり4人姉妹のお宅があり、うち一人がうちの子と同級生だった

           

          お姉ちゃんたちが自転車で遊びに行くのに、末っ子は走ってついて回ってた

           

          うちで乗らなくなった小さい自転車を「乗る?」と言ったら喜んでくれて

           

          お礼と言ってサマーオレンジをひと箱もらったことがある

           

          グレープフルーツのような味でさっぱりとおいしかった

           

          当時「まだお店に出てない」と言う話だったが

           

          あの品種が安定して出回るようになったんだと思う

           

          こないだ買った宇和島ゴールドがおいしかったのでまた買ってきた

           

           

           

           

           

          | 水彩画 | 18:54 | comments(0) | - |
          手つきのカップ
          0

             

             

            ワトソン紙8号 44×41センチ

             

             

            月間コンクールは選外でした

             

            は〜〜がんばって描いたのになあ〜〜

             

            なんか頑張ったやつはアカンのやな〜

             

            軽い気持ちで応募してみたやつが意外と高評価だったりして

             

            もーぜんぜんわかれへんわ!

             

             

             

            | 水彩画 | 18:01 | comments(0) | - |
            しのぶれど
            0

               

               

              ワトソン紙6号 41×32センチ

               

               

              長谷川義史さんの絵本旅番外編おうちで描こうを見た

               

              絵に失敗はないと言われていた

               

              実物通り描けなくても筆の勢いを止めない方が大事だと言われていた

               

              うまく描けた絵はアカンと言われていた

               

               

               

               

               

              | 水彩画 | 17:30 | comments(0) | - |
              オレンジの百合
              0

                 

                 

                ワトソン紙6号 41×32センチ

                 

                 

                 

                *******************************************

                 

                 

                安野光雅さんの挿絵が贅沢に入った本を借りていた

                 

                小さな家のローラ/ローラ・インガルス・ワイルダー

                 

                 

                日本語訳も安野さんらしい

                 

                原文のまま安野さんの挿絵をつけて13冊で出そうという計画が

                 

                売れなくて13冊分を一冊にまとめ日本語訳で出したそうで

                 

                全ページにイラストが大きく入っている

                 

                 

                大草原の小さな家は見てたはずだけどよく憶えていない

                 

                アメリカ開拓時代の暮らしぶりレポート

                 

                 

                 

                | 水彩画 | 15:53 | comments(9) | - |
                紹興酒の瓶
                0

                   

                   

                  ワトソン紙4号 32×24センチ

                   

                   

                  年間コンクールの絵が返却されてきた

                   

                  この時期に返されてくるってことはまた予選どまりか

                   

                  アタシの9千円は他のもっとうまい人の賞金になったんか

                   

                  悔しいのう〜〜〜

                   

                   

                  今回は選者の批評が白紙だった!

                   

                  そりゃあ下手なのはわかってるよ

                   

                  わかってるけど「画家の批評がついてくる」がウリなんじゃないの?

                   

                  それも9千円のうちなんじゃないの?

                   

                  批評の価値もないってことか!

                   

                  ショックやわ!

                   

                   

                  ってことで今年も入選でした!入選おめでとー(もうヤケ)

                   

                   

                   

                  | 水彩画 | 12:45 | comments(2) | - |
                  ワイルドストロベリー
                  0

                     

                     

                    ワトソン紙4号 32×24センチ

                     

                     

                    早朝いつものヒヨドリが電線でピーヨピーヨ言うてる

                     

                    その後を追ってきたもう一羽が桜の枝から枝へ飛び移りながらピイピイ・・・

                     

                    あれは雛かな?

                     

                    アタシのジューンベリーを盗んで育てた雛が巣立ったのかな?

                     

                     

                     

                     

                    | 水彩画 | 15:26 | comments(0) | - |
                    初夏の花束
                    0

                       

                       

                      アルシュ紙6号 41×32センチ

                       

                       

                       

                      *******************************************

                       

                       

                      女王エリザベスと寵臣ウォルターローリー/サトクリフ を読みました

                       

                      いや大変やな!ヘタこいたら断頭台やもん

                       

                      平家物語にしても、江戸ものにしても、お侍さんてアタマおかしいと思ってたけど

                       

                      イギリスもそーやったんか

                       

                      サトクリフはローマンブリテンものが好きなのでどうかと思ったけど

                       

                      面白かったです、待つ女・・・

                       

                       

                       

                       

                      | 水彩画 | 16:58 | comments(0) | - |