CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
バナナを描いた
0

     

     

    ワトソン紙6号 41×32センチ

     

     

    バナナを買ってきて袋から出したらおもしろい形にばらけたんで描きたいと思った

     

    バナナだけだと面白くないんで水仙など摘んできた

     

    けどモチーフ組を失敗してどっちつかずになってしまったな・・・

     

    構図を工夫するだけでも違ったかも・・・

     

     

     

     

     

    | 水彩画 | 13:39 | comments(0) | - |
    4枚め
    0

       

       

      アルシュ紙6号 41×32センチ

       

       

      ダメだ〜!狙いすぎてあざとい感じになってしまった!

       

       

       

       

      週明け、雨の間にイノシシ囲いが破られてるかもしれん、と行ってみると

       

      おじいが待ち構えていた

       

      日曜日に弟が時間をかけて修理してきたそうで、どうなってるか確かめに行くって

       

      自分も行くから手伝えって

       

      勝手な時は「ワシはもうあの山までよう歩いて行かん(よぼよぼ)」言うくせにーー

       

       

      アタシが囲いを補強している間におじいは括り罠を仕掛けている

       

      イノシシが捕まったら猟友会に頼んで駆除してもらうそうだ

       

      どうしよう、明日行ってイノシシが罠にかかってたら!?

       

       

       

       

       

      | 水彩画 | 13:06 | comments(0) | - |
      倒木
      0

         

         

        アルシュ紙6号 41×32センチ

         

         

        3枚描いたうちの2枚め

         

         

        「ジブリみたいなる?」という意見がありましたが

         

        むしろそうなれば望むところだ!?

         

        アタシとしてはジョン・ハウの絵にイメージが近いかなと思ったけど

         

        とうていそこまで深く描けへんし!

         

         

        昨日もう一枚描いてきました(途中)

         

        日が陰って前日までの光と違ってしまった

         

        眩しくなくて描きやすいが木漏れ日のチラチラ感は記憶で描くしかないかなあ

         

        「こうだったらイイな」の意味が少しわかったかも!

         

        別の人は「じょうずにうそを描く」と言ってることかも!?

         

         

        竹やぶのイノシシ囲いを修理してきました

         

        12月に修理したあと1か所突破されており、先週弟が直したあとがまたアヤシイ

         

         

         

        | 水彩画 | 06:08 | comments(3) | - |
        黄色と青
        0

           

           

          ワトソン紙 19×17センチ

           

           

          ポピーがいっぱい咲いてるので

           

          (いつもなら惜しんで切れないところ)じゃんじゃん摘み取ってきて何枚も描いてるが

           

          ろくな絵が描けない

           

          小さいサイズですがこれは気に入ってます

           

           

          ところで4月の美術クラブは中止になりました初っ端から

           

           

           

          | 水彩画 | 05:48 | comments(0) | - |
          倒木
          0

             

             

            マルマンスケッチブック2号 24×19センチ

             

             

            竹やぶへ行く途中に(たぶんヤマモモの)倒木がある

             

            ヒノキ林に倒れ込んで周辺のヒノキを道連れにしているが

             

            山仕事をする人がもういなくなって、ずっと放置されている

             

             

            倒れてから何年になるのか

             

            幹は苔むして周囲は二人がかりで手をつないだら届くかなというくらい

             

            大蛇のように曲がりくねり枝はもう朽ちかけている

             

            ここまで大きく育つのに何十年?何百年?かかったんやろ?

             

            これが朽ちて土に還るまで何年かかるんやろな?

             

             

            描いてる間ずっと頭上から降るようにウグイスの声が(まだヘタクソ)

             

            遠くでキツツキのドラミング

             

            時おり枝がピシッと鳴る音、どこかで鹿の鳴く声・・・

             

            が聞こえていました

             

             

            これもっとちゃんと描きたいな

             

            明日から毎日通ってデッサンしてくるかな・・・

             

             

             

            | 水彩画 | 18:09 | comments(0) | - |
            ポピーの花束
            0

               

               

              ワトソン紙6号 41×32センチ

               

               

              *************************************************

               

               

              レベッカ/ダフネ・デュ・モーリア

               

              の新訳本を見つけて借りてきた

               

               

              前にはまって2〜3回借りて読んだおぼえがある

               

              あれは誰の翻訳だったのか・・・と検索してみたらたぶん大久保康夫訳

               

              新訳は茅野美ど里さんで、現代風でわかりやすい訳になってて

               

              その分、大久保訳のあの薄昏い正体の分からない感じが減じてるかも

               

               

              ゆうても前に読んでから10年かもしかしたら20年くらいたってるし

               

              話の結末は知ってるけど途中がうろ覚えで改めてドキドキ読んだ

               

               

              この主人公、引っ込み思案で空想壁があり自信がないから何でも悪い方へ想像してしまう

               

              しかも実際に見てきたようにくっきりと想像されてさらに怖じ気てしまう

               

              絵を描くのが趣味だけど才能はないと自分でわかっている

               

               

              というすごい共感できる21歳の女性で

               

               

              マキシム好き好き大好きなのに

               

              「初恋という熱病は一度かかったら二度とはかからない」という冷静さも持ち合わせてる

               

               

              冷静に考えたら「その男犯罪者や!」

               

              そもそも家名を重んじて人生をないがしろにするお武家さまみたいなヤツはアカン

               

              というところやけど、ドラマチックな展開で判断力が鈍っており

               

              イッキに読んで最後は「わたし」とマキシムの後ろに立ってぼーぜん・・・

               

              というところでしょうか

               

               

              ところで「レベッカ」というタイトルですが女主人公の名前は一度も出てきません

               

               

               

              あと 遥かなる地球の歌/アーサー・C・クラーク

               

              は、よーワカランかった

               

              4メートルもある海老のお化けんとこはおもしろかった

               

              今月の百分で名著がクラークやから読もうと思ったんやけどイマイチ

               

               

               

              | 水彩画 | 12:24 | comments(0) | - |
              クリスマスローズと水仙
              0

                 

                 

                ワトソン紙6号 41×32センチ

                 

                 

                たびたびの雨でヒマ〜〜

                 

                小雨の中咲き始めた水仙など切ってきた

                 

                 

                描いてるうちに目が慣れて描きすぎてしまうのか?

                 

                ぼや〜〜んと感じていた絵が一時間たつとくっきりしてくるのは

                 

                老眼のせいなのか?

                 

                 

                 

                | 水彩画 | 13:09 | comments(0) | - |
                鉛筆デッサン3
                0

                   

                   

                  マルマンスケッチブック6号

                   

                   

                  りんご金星を2個、左端はこないだの王林

                   

                  この金星もおいしかった、甘くて香りもいい

                   

                   

                   

                  | 水彩画 | 12:50 | comments(0) | - |
                  ポピーの花束
                  0

                     

                     

                    アルシュ紙6号 41×32センチ

                     

                     

                    雨の前に摘んだポピーがまだきれいだったのでもう一枚

                     

                    もっと違う感じに描きたいと思ってもこれが自分の癖なのか

                     

                    なかなか抜け出せないものだね

                     

                    いい方に向くとイイんだけどな・・・

                     

                    何枚もの絵の中で「アンさんの絵だ!近くに寄って見よう」となるとイイ

                     

                     

                     

                     

                    | 水彩画 | 12:35 | comments(0) | - |
                    鉛筆デッサン2
                    0

                       

                       

                      マルマンスケッチブック6号

                       

                       

                      王林を2個買って水彩で1枚描いたあと1個は食べてしまった

                       

                      すごく甘くておいしかったです

                       

                       

                       

                      | 水彩画 | 16:47 | comments(2) | - |