CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
クレマチスの誘引
0

     

     

    踊り場が今ようやく咲きそろってきた感じ。

     

    今までにも写真撮っていましたが、画面いっぱいに花が散らばるほどは咲いてなかった。

     

    ひと様のブログで見るとかわいい花なんだけど自分の庭ではいかにも地味〜。

     

    それはたぶん、誘引がうまくできないからなんだな?

     

    できるだけ自然に見せるように、クレマチス自らの力で絡みついたように仕立てたいのだ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    踊り場は柏葉あじさいの向こう側に、手前にはマーガレットハントとラプソディを誘引した。

     

     

     

     

     

    マーガレットハントとラプソディは咲く時期、色合い、花の大きさとも、相性がよかったな。

     

     

     

     

     

     

    マーガレットハントは旺盛に殖えるので数鉢ある。

     

    ばらの足元に誘引したものは、ばらの葉の陰で日当たりが悪く、花の数が少なかった。

     

    特にバフビューティは上の方で花咲いて株もとスカスカなのでクレマチスでカバー、

     

    と考えたがうまくカバーできなかったな・・・。

     

    また来年の課題だ。

     

     

     

     

     

    | 2020春の庭 | 05:58 | comments(2) | - |
    ガーデンアルストロメリア
    0

       

       

      アルストロメリアの中ではごく一般的な品種だと思う。

       

      気に入っていた明るい紫のが枯れてしまった後、同じのを探しても見つけられなかったので、

       

      これでいいや、と去年買ったもの。

       

      一年で殖えました。

       

      今年はいっぱい花咲いて見事だった。

       

      もう咲き終わって切り戻しましたが、写真撮ってたので見てちょーね。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 2020春の庭 | 05:33 | comments(4) | - |
      挿し木のばら
      0

         

         

        挿し木から2年?3年?で小さい苗に咲いた花は色も形もまだ本来の花とは違うけど、

         

        これ、ア・シュロップシャー・ラッドじゃないか?

         

        親は買って間もなく鉄砲虫の被害で弱り、花も少ししか見られないまま枯れてしまった。

         

        枯れる前に挿した苗が別にもう一本あり、表通りの庭に植えているが今年はつぼみを摘んでいる。

         

        これも同じ時期に挿した苗だと思う。

         

        鉢上げしておこう。

         

        ビニールポットから7号鉢へ。

         

        まだあまり根が回っていなかった。弱弱しい苗だけどなんとか生き延びてほしい。

         

         

         

         

        バックヤードのばら苗も整理した。

         

        つぼみを摘んで剪定し、追肥してオルトランをやっておいた。

         

        こないだ妹が、アイスバーグやサハラ’98など14本持って帰ってくれたんでまた増やせる。

         

        (飛ぶように売れたと言っていた。つるばらなのに!?友達いっぱいおるんやな?)

         

         

         

         

        ほんで、これ。

         

        プリンセス・シャルレーヌ・ド・モナコじゃないかと思う。

         

        挿し木するとき一応名札はつけておくんだけど、ポット上げのときわからなくなってしまい、

         

        花咲いたら同定して名札をつける。

         

        自分の庭のばら以外挿さないからわかるはずだけど、似たようなアプリコット色ばかりで・・・。

         

        でもたぶんシャルレーヌ。

         

        これも鉢上げしておきました。

         

         

         

         

         

        親はほら今咲いてます。

         

         

         

        一番花はこうだったけど、脇の小さい花が咲いたら・・・こっちの方がかわいくないですか?

         

         

         

         

         

        | 2020春の庭 | 05:55 | comments(2) | - |
        ばらと入れ違いに
        0

           

           

          今年はクレマチスが遅いのか?ばらが早すぎたのか?それとも・・・毎年こんなものだったか?

           

          わかりませんが、ばらを切ったあとクレマチスが入れ違いに咲いてきました。

           

           

          ラプソディとフービは去年絡まって大変だったので別々に誘引した。

           

          鉢に園芸支柱を立て100均のワイヤーメッシュを取り付けています。

           

           

           

           

           

           

           

          ポーリッシュスピリットにブラックプリンスが混じってるの、わかるかな?

           

           

           

           

           

           

           

          ばらを切ったあと、お礼肥をやって表土と混ぜオルトランを散布しておきました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 2020春の庭 | 05:52 | comments(4) | - |
          アイスバーグとバロック
          0

             

             

            道路沿いの壁ばらは毎朝花がらを切って掃き掃除、8リットルのじょうろで4杯水やりをしていた。

             

            全部鉢植えだから。

             

            花が咲いてる間はものすごく水を揚げるので、夕方ももう一回水やりしてた。

             

            花が終わって一息ついた。

             

            このばらを咲かせるために一年間頑張ってきたのに終わるとホッとする。

             

            もう咲き終わって切ってしまったのですが、写真いっぱいあるので見てちょーね。

             

             

            先にバロックが咲いてアイスバーグが追いかけてきた。

             

             

             

             

             

            そこへ足元からクレマチス・マーガレットハントが這いあがってくる。

             

            うまいこと誘引できた〜!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            アイスバーグの足元からロウグチ、ブラックプリンス、ポーリッシュスピリットが上がってきてるんだけど、

             

            間に合わなかったーーー!

             

            でもまあマーガレットハントがうまいこと咲いたんで満足よ。

             

             

             

             

             

            | 2020春の庭 | 05:52 | comments(2) | - |
            ホットンカケタカ
            0

               

               

              ホトトギスの聞きなしは「特許許可局」が一番近いと思うけど昔話では「テッペンカケタカ」

               

              おばあちゃんは「ホットンカケタカ」と言っていた。

               

              毎日山の方で一日中ホトトギスが鳴いている。

               

              だいぶん上手になってきた。

               

              最初のころは、カケタカの部分で舌がもつれる感じだったけどね。

               

              ホットンカーケータカッ ホットンカケタ カケタカケタ カケタカ?(←自信ないんかーい)

               

               

              ばらに掛かり切ってる間に荒れ地はもうユリが咲いてきた。

               

              LA百合、ホリホック、柏葉あじさいなど、目まぐるしく季節は進んでいる。

               

              種取り用を除いて一年草はどんどん抜いてすいかの敷き藁代わりにしている。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              ハデハデしもつけとゲラニウム・ロザンネイ。

               

               

               

               

               

              | 2020春の庭 | 05:59 | comments(4) | - |
              コバノズイナ
              0

                 

                 

                ボトルブラシみたいなユニークな花の咲く低木、ばらと似あうとよく言われますね。

                 

                似合うかどうかはわからないけど清楚な感じで気に入ってます。

                 

                すっごく丈夫で地下茎であちこちから芽が出てくるのが困り者だけど。

                 

                ばらと一緒にいけてみました。似合います?

                 

                 

                壁のばらに掛かり切ってる間にあちこちぼっさぼさになってきました。

                 

                遅れ遅れですが写真撮ってたので整理していきますね。

                 

                フェンスに被さってるのがコバノズイナです。

                 

                 

                 

                 

                サマーウインドが復活。

                 

                小さい花だし色も特にいいというわけではありませんがカワイイんです。

                 

                白いばらはチャイコフスキー、大きくなってたのに去年枯れてしまい(テッポウムシ)

                 

                挿し木で作っていた苗を同じ場所に植えました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                いつぞやめーめーさんがポット苗を持ってきてくれたダールベルグが増えた。

                 

                ここに一本だけ植えておいたオリエンタルポピーはオレンジでした。

                 

                桜の下でピンクが一つ咲いたんだけど、ねじれたおかしな花だった。

                 

                夏越しできれば来年はきれいに咲くと思うんだけど、ここ数年、一年限りなんです。

                 

                 

                 

                 

                 

                ばらが咲き終わり、草花ものびのびになってて、もう梅雨入りまで秒読みだし・・・

                 

                ってことで色々抜いたり切ったりして整理しました。

                 

                スッキリした〜〜。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2020春の庭 | 05:59 | comments(0) | - |
                ダム・ド・シュノンソーの問題
                0

                   

                   

                  一番最初に咲いた花は色が深くとてもきれいだった。

                   

                  まだ気温が低いときだったからかな?いつもこんな色で咲けばいいのに。

                   

                  まあでも普通に咲いた花も輝くような透明感のあるピンクでカワイイんですけどね。

                   

                   

                   

                   

                   

                  高いところまで咲かせたいので古いつるも切らずに誘引してます。

                   

                  壁いっぱいに花を咲かせてうれしいんですけど、ひとつ問題が。

                   

                   

                   

                   

                  中央にグレーに変色した花がありますね。

                   

                  つぼみの時から汚くなってきれいに開かない花が混じるんです。

                   

                  オールドローズはよくこういうことあるんですが、こういった大輪のばらでは初めて。

                   

                  古いつるから出た枝が悪いのかというと、そうでもない。

                   

                  一枝に3つつぼみがあって、その中央だけが枯れたようになる。

                   

                  つぼみのうちに首のところから黄色くなって、見つけたらその都度切ってます。

                   

                  挿し木で育てた若い苗木でもそうなってました(下の画像、汚い花は咲く前に切りました)

                   

                   

                   

                   

                  雨でボーリングする、というのでもないみたい。

                   

                  原因や対処法など、ご存じでしたら教えてくださいね!

                   

                   

                   

                  レイニーブルーはほぼ咲き終わって切り戻しました。

                   

                  切る直前の様子です。

                   

                  色褪せてブルーグレーになった、散る寸前くらいのときがすごいきれい。

                   

                  写真ではその通りの色が出せませんが。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2020春の庭 | 07:15 | comments(2) | - |
                  スノーグースを切り戻す
                  0

                     

                     

                    おうちさんのスノーグース。

                     

                    何年も鉢で育てていたのを去年荒れ地に下ろしたら、その途端勢いよくシュートを伸ばして、

                     

                    誘引するために新たに梯子を作って設置していた。

                     

                    一冬越して、今年はすっごい花咲いた。

                     

                    今まで春の最初の花はゾウムシにつぼみを落とされてあんまり咲かなかったんで、

                     

                    こんなにいっぱい咲いたのは今年初めてでうれしい!

                     

                    きれいに写真撮れないけど。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ここにクレマチスを3種類誘引していました。

                     

                    天塩はすぐに咲き終わり、マルチブルーは2つだけさいて、小さいつぼみがあります。

                     

                    もう一つは全然つぼみも見えない。

                     

                     

                     

                     

                     

                    あらかた咲き終わり、根元から新しいシュートがびゅーーんと伸びてきた。

                     

                    細い枝を一本一本切ってたんですが、結局、去年の枝を根元からバッサリ切ってしまった。

                     

                    そうしないと混み混みになってしまいそうなんで。

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2020春の庭 | 06:03 | comments(0) | - |
                    つるばらを切り戻す
                    0

                       

                       

                      日陰通路でアスチルベがきれいに咲いてきました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      日曜日の朝、早く目が覚めたので、思い切ってつるばらを切り戻すことにした。

                       

                      涼しいうちにやらないと、はしごをかけてやるような作業は危なくてできない。

                       

                      もう見てほしい人はみんな来てくれたから、切ってさっぱりさせよう。

                       

                       

                       

                       

                      切り落とした花が川のようになっています。

                       

                      サハラ’98はあとから上がった花がまだ少し咲いていて、それは残した。

                       

                      コーネリアはバッサリ。

                       

                      足元のジキタリスを抜いて、茂っていたところは刈り取り、タチアオイの下葉も取り、

                       

                      スッキリした―。

                       

                       

                       

                       

                       

                      次はベンチのバフビューティ。

                       

                      いつものことながら、ばらの作業はトゲに引っかかれ傷だらけ。

                       

                      イデデイデデイデデエ〜〜ヲ!新井さんとこのポリバケツ〜〜!と歌いながらやってます。

                       

                       

                       

                       

                       

                      続いて洗濯干し場のコーネリア。

                       

                      朝7時から初めて10時過ぎ・・・暑くなってきたのでスノーグースはまた今度ー!

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2020春の庭 | 06:07 | comments(2) | - |