CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
すいかの穴
0

     

     

    狭い畑をうまいこと回そうとして、玉ねぎの畝の端っこ1メートルほどずつキャベツを植えていました。

     

    春キャベツが終わったらそこに1本ずつすいかを植えるつもりだ。

     

    空いたところを耕して穴を掘り、堆肥を埋めておく。

     

    自家製堆肥は、畑の隅で落ち葉や草取りしたゴミ、庭の草花の残渣などどんどん積み重ねておいた。

     

    底の方から掘り出して、ほとんど土に還ってるところを使います。

     

    小指くらいある幼虫がコロコロ出てくる。

     

    たぶん、大型のコガネムシ、カナブンとか?

     

    拾い残しているかもしれないのでダイアジノンを散布。

     

     

    トマトの予定地も空いてるので同様に。

     

    底に元肥(やさい一号、アヅミン、カルシウム)を仕込んでいます。

     

    このあと畝を立ててボロマルチで養生しておきました。

     

    トマトやすいか植えるまであと1カ月くらいあるもんね。

     

     

    じゃがいもの芽がもう出ちゃってるので、黒マルチを剥がし不織布をべた掛けしています。

     

    まだ霜が降りる日があるから。

     

     

     

     

    九条ねぎは半分以上食べ残している。

     

    ほうれん草は黒ぐろしてきた。

     

     

     

     

    ちょっと空いてるところに来年用の葱と、ほうれん草を播きました。

     

    ほうれん草、今播いたら1か月で食べられるやろか?(←茄子の予定地)トンネルしとこ。

     

     

     

     

     

     

    | 2020春の菜園 | 06:00 | comments(2) | - |
    エンドウと空豆
    0

       

       

      ここの水仙は去年植え替えたばかり。

       

      品種ごとに咲く時期がずれるので今咲いてるのはアイスフォーリスばかりですが、キレイよね。

       

      畦ではピピットも咲いてきた。

       

      柿を植えるときジャマになって掘り返して移植したのも咲いてるね。

       

       

       

       

      暖かくて花粉が飛んでるのか、山の方、なんとなくもやっと見える。

       

      チョウゲンボウらしき鳥が空中でホバリングしてるのを見たんだよー!

       

      望遠レンズ取りに行ってる間に飛び去ってしまった(どうせ遠すぎて写らへん)

       

      何か狙ってたんかな?野ねずみとか?小鳥とか?

       

       

      お彼岸だけどもう戻り寒波は来ないのかな。

       

      いつもなら4月の初めごろまで普通に遅霜があるから油断はできない。

       

      こないだもすごい霜降りてて、桜の花も傷んでしまった。

       

       

      スナップエンドウと絹さやと空豆のところを見てきました。

       

      よう草生えてるわ。草取りしとこう。

       

       

       

       

       

      前の年エンドウを早蒔きして失敗したので、今年は遅く播いたのに暖冬のせいで成長が早い。

       

      花も咲いてきました。

       

      モンシロチョウみたいやなーと見てたら、本物のモンシロチョウも飛んでました。

       

      モンシロチョウはネット越しでもそこにキャベツがあるってわかるんかな?

       

      キャベツのそばをうろうろしてましたね。

       

       

       

       

      空豆もすごい早い。

       

      今日たまたま趣味の園芸野菜の時間で空豆の手入れをしていたのを見たん、まだ小さかったけど、

       

      あれで普通だよねー。

       

      とりあえず枝を間引いて・・・とやっていたんだけど、どの枝にも花ついてる。

       

      今咲いてる花、実になるんやろか?

       

      どの枝を間引いたらエエんやろか?ワカランな?

       

      まあええか、空豆はそんないっぱい要らんもんな?テキトーで!

       

       

       

       

       

      春キャベツはどうせ食べきれないのでまとめて妹に。

       

      畑にあと2個、冷蔵庫に1個半あります。

       

       

       

       

       

      | 2020春の菜園 | 06:00 | comments(0) | - |
      春の土いじり
      0

         

         

        畦のアイスフォーリスが満開です。

         

        合い間に黄色い小輪咲きのピピットが出てくると思うんだけどまだかな〜?

         

         

        13日の金曜日は畑に出ると汗かくくらいの陽気でした。

         

        特に何の用もないけれど、もう飽きて食べなくなったブロッコリを片付け、土づくりをしておこうかな。

         

        レタスは小ぶりだけどぎゅっと結球してる。

         

        5個ありました(うち1個はダメかもしれない)

         

         

         

         

         

        ブロッコリと春菊など抜いて畑の外に持ち出し、石灰ふってあとを耕します。

         

        左側の黒マルチの2畝はじゃがいもですが、めくったらもう芽が出始めている。

         

         

         

         

        今日はジョウビタキが来ないなあ・・・。

         

        そういえば前日にぎやかに鳴いて飛びまわってたけど、あれは別れの挨拶だったのか?

         

        来たとき以外はあんな鳴き方せーへんもんな。

         

        昨日のうちに旅に出たのか?

         

        単にこの日やってこなかっただけ?

         

        4月の初旬ごろまでいると思うんだけど、今年は温いからな〜。

         

        だけど明日から寒の戻りてゆうてるで?大丈夫か?

         

         

        ふんで九条ねぎを少しだけ(夏のそうめん用に)植え替える。

         

         

         

        空いた畝は溝を切ってしばらくの間このまま、草取ったゴミなどを投入していくつもりだ。

         

        ぼちぼちにんじんや春大根、来シーズンの葱など、種まきするんだけど、

         

        中途半端に空いててどうしようかなあ?

         

         

         

         

        で、植えたときマッチ棒くらいだった中生のまりえ、12月と2月に追肥しています。

         

        2月の追肥の時まだショボイ感じだったけど大きくなってきた。

         

        これはもしかするとちゃんとした玉ねぎになるかもしれんよ?

         

        もう追肥はせず、草取って中耕だけしておく。

         

         

         

         

         

        | 2020春の菜園 | 05:49 | comments(2) | - |
        初たけのこ
        0

           

           

          実は本当の初ものは2日前だったんですが。

           

          またひと雨あって、翌日、風がびゅーびゅー吹いて庭仕事もあんまやる気せーへんし。

           

          おじいが電話してくる前にたけのこ掘りに行こう。

           

          2日前に数本掘ってたので、もう最初から掘る気満々で(笑)遠い藪まで足取りも軽く行ってきた。

           

           

          とは言え、まだ3月だもん。

           

          地味〜にさぐりさぐり探さないと、まだ先っちょが1センチも出てないヤツを見つけて掘るんやからね。

           

          それでもそこそこありましたよ。

           

          おじいに見せたら「キレイな白いの掘ってるな!うまそうや!」

           

          そりゃそーよ、全然頭も出てないのんを掘ったんやから。

           

          もっと気温が上がってぐんぐん伸びたのを掘ると、えぐみも強くて固いからね。

           

           

          薮から帰ったらおじいが待ち構えていた。

           

          「畑のイノシシ囲いを修理するから手伝え!」って。

           

          去年、つくね芋を全部イノシシに掘り返されたんで、

           

          中古のワイヤーメッシュをもらってきて、冬の間に囲いをやり直したそうだ。

           

          80才過ぎのおじいが一人で、大変だったと思う。

           

          囲いの両側からトタンとフェンスをワイヤーでくくりつける作業を小一時間やってきました。

           

           

          畑はまだたいして仕事がないからね。

           

          どっちにしても雨水たまってて池みたいなってるしね。

           

           

           

           

           

          | 2020春の菜園 | 05:29 | comments(0) | - |
          いちごはきれい好きだから
          0

             

             

            「いちごはきれい好きだから常に古い葉を取って株もとを清潔にしておきなさい」

             

            と聞いています。

             

            年末に黒マルチをかけてから見に行きもしなかったけど、3月だし、一度株もとの掃除をしよう。

             

             

            ほとんどの株がもう花をつけてます。

             

            今咲いてる花はまだ実にならないと思うんだけどね?

             

            花を根元から取ったらその株、一芽しか残らなくて、頼りないほど小さくなってしまった。

             

            いや、まだ取らんとこー、取るのはいつでもできるしな。

             

            この冬、気候が変やったから、いちごの花芽が次々上がってくるかどうかワカランもんな?

             

             

            左端の1畝が葉を取ったところです。葉を取ったら小さくなってしまった。心配だ。

             

             

             

             

             

            すぐにジョウビタキがやってきて、作業をしてるアタシのすぐ後ろまで来てうろうろしてる。

             

            さっき株もとから出てきたコオロギの子をつかまえて食べた。

             

            今日は望遠レンズつけてました。

             

            もうすぐ渡って行かなアカンやろ、ようけ虫取って食べてなー。

             

             

             

             

            2時間かけて6畝できました。

             

             

             

             

             

            | 2020春の菜園 | 05:48 | comments(0) | - |
            2度目のプロポーズ
            0

               

               

              玉ねぎは12月、1月、2月と追肥をして、3月に入ったら肥料はやらないと聞いています。

               

              が、雨で2月分の肥料をやってなかった。

               

              まだ3月はいったばっかやでエエかな?やっとくよ?

               

              1月下旬に追肥した時と比べると、早生(左キャベツの向こうと中央)はすごい大きくなってる。

               

              右端は晩生の新きぬ。

               

               

              草も大きくなってました。

               

              中耕を兼ねて草取りし、畝の肩を削って上げた。

               

              んで、2度目のべと病予防をしておきました。

               

              2月の予防の時、既にべと病が出始めていたのが、薬剤散布後、病変が進んでいない。

               

              食い止められてるようだ。

               

              にんにくもやっぱりべと病だったみたいやな。

               

               

               

               

              春キャベツがバクハツしそう。早く食べないと。

               

              遅く種を播いた春キャベツにはもう一度追肥しておきました。

               

               

               

               

               

              ほうれん草が食べごろです。

               

              高菜とねぎはもう少しでトウ立ちすると思う。

               

               

               

               

              作業中、いつものハクセキレイ?がそばについて歩き、ミミズをほじくって食べてました。

               

              ジョウビタキもまだいます。

               

              河津桜が咲き始めたらさっそくメジロがつがいで来ている。

               

              ヒヨドリもつがいになっててブロッコリを喰い荒らしている。

               

              もう温いけど、キャベツもほうれん草もトンネルを外せないな・・・。

               

               

               

               

               

              | 2020春の菜園 | 05:59 | comments(0) | - |
              じゃがいもを植えるよ
              0

                 

                 

                まだ雨がよく乾いてなくて畑の隅っこに水たまりがあるんだけど、もうイモ切っちゃってるし。

                 

                月曜日からまた寒くなるそうだし。

                 

                畝には黒マルチかけていたのでそれほどベトベトしてないからね。

                 

                 

                でもその前にペコロスに追肥しておく(汗かく前に軽く)

                 

                いや、別にペコロスを作ってるつもりはないんやけど・・・苗が不作だったから。

                 

                まだオバキューの髪の毛くらいしかない(毛が三本・・・いや、それ以下)

                 

                なのに草はいっぱい生えていた。

                 

                追肥して草取りを兼ねて中耕。

                 

                 

                 

                 

                さっ!イモを植えますよ。

                 

                 

                 

                 

                土いじりを始めたらすぐ、いつものジョウビタキがやってきた。

                 

                冬の寒い年ならすぐ足元までやってくるんだけど、今年は温いから餌に困ってないんかな。

                 

                その辺でうろうろしてるけどそばには降りてこない。

                 

                 

                あっ!ウグイスみたいな小鳥も来たんですよ。

                 

                ウグイスかムシクイの仲間かは見分けつかないけど(写真も撮れなかったけど)

                 

                もうつがいになってるのか2羽で行動してた。カワイイ!もっとじっくり見たいのに近眼が恨めしい。

                 

                 

                そいでね、本を一冊買ったんです。

                 

                最近、読みものは図書館で借りてるし、園芸書はネットで間に合うから、本買うコトなくなってた。

                 

                 

                トリノトリビア。

                 

                本屋で立ち読みしてて、各ページに載ってる4コマ漫画がおもしろくてね。

                 

                「カラスなぜ鳴くの・・・答えにくい質問です」とか書いてあんの(笑)

                 

                この本にウグイスはムシクイの仲間と見分けがつかないとなってた。

                 

                声が聞けたらよかったけど・・・まだ今だとウグイスも地鳴きやね。

                 

                 

                 

                 

                 

                畦の日本水仙が咲いてきました。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2020春の菜園 | 06:04 | comments(0) | - |
                じゃがいも用地です
                0

                   

                   

                  じゃがいも予定地に残っていた晩生の白菜11個を撤収。

                   

                  大根も小さいのが9本残ってました。

                   

                  んで、あとを片付けて耕し、じゃがいもを植える準備をします。

                   

                  1月中に途中までやってたんで、1畝と2メートルほど。2時間ほどでできました。

                   

                  いつもは全層に肥料を入れたうえ畝を割って待ち肥えも入れてましたが、今回、溝施肥はナシで。

                   

                  今仕事してなくてヒマだし、芽が出てから追肥しようかな、ってことで。

                   

                   

                   

                   

                  作業を始めるとすぐジョウビタキがやってきました。

                   

                  脅かさないように知らんぷりしていると、土に降りて餌を探している。

                   

                   

                  前回「モズはもうつがいになるんじゃないか?」と言ってましたが、

                   

                  数日後いつもの電柱でキレイな声でさえずってるのを見た。

                   

                  カノジョに歌いかけていたらしい。2羽並んでいたからね。そのあと逃げられてたけども。

                   

                  どこで巣をするのかな〜?高い木の上とか?

                   

                  うちのあたり田んぼばかりで大きい木はあまりないんだよね。

                   

                  電柱のバケツ(なんていうの?)の隙間とか?

                   

                   

                  2月上旬は寒かったけどまた気温が上がってきた。

                   

                  1月からもうかなり青々していたエンドウ類と空豆が、もうぐんと大きくなっている。

                   

                   

                   

                   

                  種イモは、キタアカリを4キロ(1,100円)芽を確かめて切っておきました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2020春の菜園 | 05:54 | comments(0) | - |
                  レタスを初採り
                  0

                     

                     

                     

                    レタス、まだ小さいんだけど固く結球し始めている。

                     

                    今キャベツがなくて、付け合わせの野菜サラダが白菜千切りくらいしか出来ないので採ってみた。

                     

                    から揚げの添えにレタスとグレープフルーツ。

                     

                     

                     

                     

                     

                    いつもの直販所に米を買いに行ったら柚子が3個入り50円で一袋だけ残っていた。

                     

                    今の柚子はもう果汁がなくスカスカになってるけど皮はキレイ。

                     

                    買ってきて柚子大根を漬けた。

                     

                    聖護院大根、気前よくひとにあげてたら小さいの形の悪いのばかり残ってて2,5キロ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2020春の菜園 | 05:48 | comments(2) | - |
                    玉ねぎのべと病予防
                    0

                       

                       

                      2月になりました。

                       

                      記録的な暖冬だとかで、この分では冬野菜のトウ立ちが早まるのでは?

                       

                      お店の野菜も例年よりぐっと安くて、虫食い穴のあるアタシの野菜は欲しがる人もなくまだまだ余ってる。

                       

                      一人暮らしの人には悪いくらいの量ですが(上の画像)きれいに洗って箱に詰め、看護師さんに届けた。

                       

                       

                      ブロッコリの天芽はこれで終わりですが、次々脇芽が上がってきている。

                       

                      今年はまだヒヨドリの被害がなくて助かる。

                       

                      白菜や大根など、自分も一生懸命調理して食べてます。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      にんじんの残り全部掘った。

                       

                      デブも痩せも三本足も、洗って野菜室に保存。

                       

                       

                       

                       

                      んで、にんにくと玉ねぎのべと病予防をします。

                       

                      1月分の追肥をしたとき予防薬を買ってきていたんだけど、ずっとお天気がぐずついてできなかった。

                       

                      去年、農協のおっちゃんに勧められたプロポーズがよく効いたから今年も。

                       

                      師のたまわく「もう今やっとくんや、病気が出る前に散布せな、出てからでは遅いからな!」

                       

                       

                      噴霧器が3リットルなので、千倍だと3グラム、丁寧に計って展着剤を足して散布した。

                       

                      この、先っちょが枯れてるところ、べと病だと思うんやんな。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2020春の菜園 | 05:48 | comments(2) | - |