CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
キャベツご開帳
0

     

     

    不織布トンネルにしていましたがもう結球していてあとは食べるだけ。

     

    トンネルを外しておこう・・・。

     

    と思ったが不織布をはがして30分もたたぬ間にもうモンシロチョウがヒラヒラ・・・。

     

     

    試しに1個採ってみた。

     

    柔らかいサラダ用春キャベツなのに、シャキシャキ感が弱い。

     

    雨降らへんもんな〜〜。

     

    ゆうて、これで梅雨の雨降りだしたらイッキに爆発してしまうかもしれないし。

     

     

     

     

    いよいよ今日で梅雨入りか?それに大雨の予報です。

     

    今、ご覧の通り、カラッカラでほこりが立つくらい乾燥してるんで、雨は欲しいんだけど、

     

    大雨となると心配。

     

    畑がどうこういうより昨今は、降れば土砂降り、災害級の大雨やもんなー。

     

    雨までにできることはやっとこう。

     

     

    春大根とにんじんを撤収し、残ってたトマトの苗5本と鷹の爪2本植えました。

     

    大根はとう立ちしないうちに。

     

    にんじんは・・・小さいわ。

     

     

     

     

     

     

    ほんで、じゃがいも掘ったあとの2畝にはスイートコーンと早生枝豆を播く。

     

     

     

     

    トマトは3段目がピンポン玉くらいです。

     

     

     

     

    いちごはこれで終わりと思う。もう青い実も残ってない。

     

    くずいちごですが2,2キロあり、きれいな方をおじいに・・・。

     

    持っていったら姪たちが来ていて、おじいと姪とで半分こ。

     

    今シーズンの通算、55キロになりました。

     

     

    | 2020春の菜園 | 06:03 | comments(2) | - |
    じゃがってなんだろいとしいしと
    0

       

       

      週末の2日間でじゃがいも掘りました。

       

      朝5時スタート!(日が昇ると暑いからね)

       

       

      今年、早く芽が出たんだけど4月は遅くまで霜があって、生育はいまいち。

       

      それにもう葉が枯れてしまってる。

       

      でもこれはテントウムシダマシの食害のせいかも。

       

      お年寄りがよく「じゃがいもにシラミがわいた」と言ってたアレかも。

       

      成虫を見た時、防除しておけばよかったのか?今年は一度もやらなかった。

       

       

      上の写真で1畝分。

       

      このバケツ1杯で約6キロなので24キロと、小イモがバケツ半分ほど。

       

      掘った芋を保存箱に移し、あとを片付けて耕しておく。

       

       

       

       

      日曜日も朝5時スタートで、残り半分をやりますよ。

       

      こっち側は左からえんどうとそら豆がかぶさっていて、日当たりが悪かった。

       

      とくにそら豆が倒れ込んでいたところは小イモばっかりでろくな収穫はなかった。

       

      ので、バケツ3杯。

       

      前日のと合わせて6キロ×7杯で42キロ(と小イモがバケツ1杯)

       

      種イモは4キロだったので、悪くはないけど、例年に比べると少ない。

       

      雨がなかったこともあるかもね?

       

      だけど、その分いちごがよかったからアイコやな?

       

      どうせじゃがいもようけあっても食べ残して捨てるんやしな?

       

       

       

       

      ハイ、じゃああとを片付けて元肥入れて2畝できました。

       

      イモ掘るだけならイイんだけど、この作業が、昼日中だと暑くてバテてまうから。

       

       

       

       

      にんじんはどうなってるか?

       

       

       

       

      じゃがいも玉ねぎにんじんとくればカレーですよね。

       

      晩生の玉ねぎ掘ったとき、とう立ちくさいのが7個あって別にとっておいた。

       

      切ってみましょう。

       

       

      とう立ち部分が芯になってますね、吊っておくとこの中心部分が腐ってしまうんだ。

       

      でも食べられんこともないようなのでこれでカレーした。

       

       

      煮ても硬いままの部分があって、藁のようだった。

       

       

      教訓!とう立ち玉ねぎは捨てるべし!

       

       

      イイのがいっぱいあるんだから、なにもとう立ち玉ねぎ食べんでもよさそうなものだけど、

       

      そこが貧乏性というかね・・・。

       

       

       

       

      ほんで、隅っこのアスパラにも追肥して除草、支柱にくくりつけておく。

       

      今年はアスパラよく食べられた。

       

      秋まで養生して、もう一度食べられるかな〜?

       

      畑で作ったアスパラは皮剥かんでエエし袴も気にならない、おいしいんですよ。

       

       

       

       

      ナスの一段目にモアイ像みたいんがあった。

       

       

       

       

       

      いちごはクズですが1、6キロ。これで通算53キロ。あと一回くらい取れるかも。

       

       

       

       

       

       

      | 2020春の菜園 | 05:47 | comments(0) | - |
      いちごがまだある
      0

         

         

        終わり終わり言いつつ、今朝もまだいちご熟れてます。

         

        今年は早生がアカンで晩生の2品種が主力だから。

         

        それに暖冬のあとに寒い春が来て、途中で足踏みしたみたいだった。

         

        かんざしの先っちょの大粒はもうなくて、小粒のいちごばかりですが、雨が降らないのでキレイ。

         

        味も「砂糖漬け?」言うくらい甘い。

         

        週末はお嬢も家にいて「甘い甘い」とどんぶり鉢いっぱい山盛りで食べてました。

         

        そういうとこ2歳のりょーちゃんとあんま違わな・・・ゴホゴホ・・・。

         

         

        写真は上がたけひら7号、下がこみね7号。

         

         

         

         

        終わったところから抜き取ってる。

         

        下の写真の一番手前が早生(あすかルビー?)今年は全然だった!

         

        これは来年用の苗とってもアカンかもしれんね?早生もちょっとほしいけどなあ・・・。

         

         

         

         

         

         

        今日3.5キロ採ったので今シーズン通算52キロになりました。

         

        収穫量で言うと新記録です。

         

        1畝50本増やしたこともありますが、雨がなくてお腐れさまが出なかったからやね。

         

        途中ネットを強化して野生動物の出入りがある程度防げたことも大きいかな。

         

        アライグマつかまえたその日にも、入られてたみたいやけどね、足跡あったから。

         

         

        ボウルを2つ持って取りながら大粒とクズに分けていく。

         

        きれいなイチゴはお嬢とおじいで半分こ。

         

         

        んで、残ったくずいちごで、大阪のお嬢に送るスイーツを作りました。

         

        定番のレアチーズケーキと今回初!いちごのクラフティ。

         

        クラフティとは何ぞや?

         

        わかりませんが、あせとせっけんで大蔵部長のお墨付き!検索してレシピを用意していた。

         

         

        こういうの(パイ皿なかったから100均のパウンド型で)

         

         

         

         

         

        自宅用は牛乳パックで焼きました。

         

        言ってみれば・・・いちごのカスタードグラタン?

         

        アツアツでも冷やしてもいいそうですが、私は冷やした方がイイかな〜。

         

        お嬢は気に入ったらしく、アツアツでお皿に盛って自室に持って上がりましたけどね。

         

         

         

         

         

         

         

        | 2020春の菜園 | 06:00 | comments(4) | - |
        すいかのなりこ
        0

           

           

          6月3日で印をつけていますが、ここまで大きくなってるってことは受粉してから数日たってる。

           

          正確にはわかりませんが、完熟まで40日とすると7月20日ごろに打音審査で収穫することになる。

           

          去年はアライグマに食べられて全滅だったけど、今年はどうだろう〜?

           

          一頭だけってことはないやろから、まだまだほかにもいるかもしれない。

           

          いちごが終わったらネットを移動させるつもりです(大変やな)

           

           

          ほかに6月3日でもう一つ、5日でもう一つ印をつけています。

           

          もっと小さい受粉したかどうかまだわからないなりこは無数にあります。

           

           

           

           

           

          いちごのネット際、晩生の玉ねぎが終わったあと、畝間に追肥してマルチをかけておきました。

           

          あそこまですいかを伸ばすつもり。

           

           

           

           

          んで、手前ににんにくが育っていますが、これも邪魔だから抜いちゃう。

           

          毎年無臭にんにくを作っていますが、掘り上げた時はすっごい臭いよ。

           

           

           

           

           

           

          姪がいちご狩りに来なくなって、いちご、すっごい熟れてる。

           

          もう黒くなるくらい熟れてる。

           

          熟れすぎてワインみたいなってる。

           

          一人じゃ一度に6畝採れないからね。暑くて!

           

          お嬢も学校が始まっていちごを食べ残すようになってきたので、ちょっとずつジャムにしようかな。

           

          これで800グラム、今シーズン通算49キロ。

           

           

           

           

           

          | 2020春の菜園 | 06:06 | comments(0) | - |
          外来危険生物
          0

             

             

            毎年のことですが、いちごが赤くなり始めると夜な夜な野生動物に荒らされ、

             

            いちごに始まってスイートコーン、トマト、すいかと被害が続き、去年はすいかが全滅だった。

             

            黒マルチに残った足跡からどうやらアライグマらしい、とおじいに借りた罠を設置してから約一か月。

             

            素人が仕掛けた罠にかかる間抜けなアライグマもおれへんやろ、と軽く考えていたところ。

             

             

            なんと!

             

            今朝!

             

            かかってたんですよ、アライグマが!デカイよ?中型犬くらいあるよ?

             

            いや、ほんまやってー、ほんまにナルトくらい大きいんやってー!

             

             

            夜明けごろ見に行ったらいちご畑のネット際に何かうずくまっている・・・。

             

            足音を聞いたら起き上がってシャーーーー!!!て。

             

            威嚇するんやで!?怖いやんかなー?

             

             

             

             

             

            市役所が開く時刻を待って電話した。

             

             

            「あのう〜〜畑でアライグマが動けんようなってて・・・近寄ると暴れてコワイんです・・・」

             

            「ネットに絡まってとかですか?」

             

            「ハイ」(←ホントは違うけど素人が罠かけたらアカンらしいので)

             

            「ご自宅の敷地内ですか?」

             

            「ハイ・・・」(←ぎりぎり敷地内、畦の向こうは他人さまの土地)

             

            「これから猟師さんに連絡して行ってもらいますから。危険なので近寄らないでくださいね」

             

             

            つーことで、草取りしながら待ってる間に何枚か写真撮った。

             

             

            海坊主みたいな猟師のおっちゃんと、市役所のお兄さんが来て。

             

            「あっ!ネットじゃなかったです、おじいさんが罠仕掛けてたらしくて」(←ホントはアタシ)

             

            「ああ〜〜トラバサミ言うヤツですか?あれはね・・・」

             

            「わかっとーで!アカンのやろ」

             

            「あーわかってるんですね、じゃあそれ以上言いませんけど・・・」

             

             

            二人で証拠写真撮ってアライグマと確認して持って帰ってくれました。

             

            もう今年60頭捕った言うてた(6頭じゃないですよ!)

             

             

            「去年は隣でアライグマの仔2匹捕ったんですよ、あの親かもしれんね」

             

            「ほかにもいますかね?罠かけたらアカンのやったらどーしたらイイんですかね?」

             

            「捕獲器って売ってるでしょ?金網の。あれだと自宅の敷地内なら合法なんですわ」

             

             

            っていうけど、どうせ駆除するのに捕獲器はよくてトラバサミはアカンてな〜〜?

             

            おじいが「白い狸(←ハクビシンのことらしい)捕った」実績のあるトラバサミのほうが信頼度高いよね?

             

            っちゅーわけで、市役所が帰った後もっかい仕掛けておきました。

             

            ほんで、おじいに報告がてらいちごを持って行った。

             

            今日4,5キロあったんで、シーズン通算48キロですね。大粒のはこれで終わりです。

             

             

            さて・・・じゃあ・・・見ますか?アライグマ?・・・見たいですよね?

             

             

             

             

             

             

             

            ほんまに5本指なんやな!

             

             

             

             

             

            | 2020春の菜園 | 14:52 | comments(8) | - |
            トマトの一段め
            0

               

               

              トマトは一段目がこんくらい。

               

              全体に見るとこんな感じ・・・。

               

               

               

               

              で、苗を買って植えたあと、ホーム桃太郎を播いていました(去年の種の残り)

               

              数日前に9センチポットから13,5センチポットに植え替えていました。

               

              2本出てたところは1本ずつに分けたんで、根傷みしたかも、と心配してましたが全然だいじょーぶ。

               

              植え替えたあと急に大きくなりました。

               

              植えますね。

               

               

               

               

              それと、九条ねぎの苗。

               

              右側の大きくなってるところが3月に播いた分。

               

              半分くらいしか出なかったので、4月に播き直したのが左側の小さいほう。

               

              これも植え替えます。

               

               

               

               

              はだか麦の藁をさっそく使っちゃう。

               

               

               

               

              不織布トンネルはキャベツです(中でモンシロチョウが飛んでたけどね!)

               

              その向こうに1メートルほど、ねぎの苗取ったあとが空いたんで、いんげんを播いておいた。

               

               

               

               

               

              べと病で葉が汚くなってた晩生の玉ねぎを撤収〜〜。

               

              早生よりは小さいけど、そこそこの玉が150ほどありました。

               

              その中で大玉のところを40ほど看護師先輩に(玉ねぎ吊っておくと農家みたいで嬉しいらしい)

               

               

               

               

              ついでにいちごのきれいなところを選って1.2キロ、これも一緒に届けました。

               

              お返しと言ってお肉をもらったんで(←またもらったんか!わらしべ長者か!?)

               

              じゃがいも掘ってきて肉じゃがしよう。

               

               

               

               

              残りのくずいちごが1.5キロありました(自分用)

               

              写真ではわかりにくいですが、このボウル3つとも同じ大きさなんです。

               

              粒の大きさが想像できますかね?

               

               

               

               

              前日(日曜日)思いがけず朝から雨だったので、やみ間に急いでいちご採っておじいに1,2キロ。

               

              これで今シーズン通算、44キロです。

               

              かんざしの先っちょの大粒のところがほぼ終わったので、あとはくずばかりです。

               

              くずいちごがよく熟れておいしいことを(自分も作ってたので)おじいはよくわかってて、

               

              「来週はくずいちごでも持ってきてくれ」と言ってます。

               

               

               

               

               

              | 2020春の菜園 | 05:59 | comments(2) | - |
              いちご狩り終了〜〜
              0

                 

                 

                5月は12、21、25、28日と、頻繁に姪たちがいちご狩りに来てくれた。

                 

                そもそも今年いちごを増産したのはこの姪が「産休やで毎週いちご狩りに行くで!」と言ったから。

                 

                でなきゃ300本もいちご植えて、アタシ一人ではよう採れへん。

                 

                いちご採るの重労働だよね?特にうちの畑は狭いから、しゃがんでカニ歩きやもん。

                 

                ほんで、その都度、妹が自作のケーキやパンを差し入れてくれた。

                 

                こういうの。

                 

                 

                 

                 

                妹はインスタ用にバラも添えて写真撮ってた。

                 

                粉砂糖できれいに仕上げていたのに、時間がたったら溶けてしまったそうだ。

                 

                あんまりきれいだから早く食べたいのを我慢してお皿ごと冷蔵庫に入れておいた。

                 

                お嬢が帰ってきて冷蔵庫を開けると・・・。

                 

                 

                開けて・・・閉めて・・・振り返り。

                 

                「なにこれ!!!」

                 

                「すごいな〜〜MEGUは〜もう素人ちゃーうな〜〜!」

                 

                MEGUのケーキは甘さ控えめでヨーグルトかなんか?の酸味があり、あっさりとおいしかったです。

                 

                 

                ちゅーわけで、いちご狩りのときは計っていませんが、その都度3〜4キロあったと思う。

                 

                その合間合間にアタシが採った分を合わせて、一週間分14キロくらいですかね?

                 

                前回までと合わせて今シーズンの通算40キロ超えました。

                 

                 

                40キロもいちご採ったらよう食べてまわへんやろ、と思うのですが、

                 

                姪が持ち帰る以上に家付きお嬢が食べていて(コロナのせいで家にいる時間が長い)

                 

                あまりの食べっぷりにアタシが手を出すのをためらうくらいです。

                 

                 

                 

                 

                 

                かんざしの先っちょの大粒のいちごがほぼ終わり、小粒になって、

                 

                種がぶつぶつとした終わりかけのいちごが混じってきた。

                 

                ですが、この見た目がイマイチのクズいちごがチョー甘くておいしいんです。

                 

                ここにきてようやく「これ甘っっ!!!」というのがでてきた。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2020春の菜園 | 05:55 | comments(0) | - |
                二匹目のどじょう
                0

                   

                   

                  大豊作のそら豆、妹にも手伝ってもらう。レタスはおまけ。

                   

                  若いうちは鞘ごと食べられるとか、鞘の内側の白い綿の部分がおいしいとか、テレビで言ってたけど、

                   

                  いや、もういっぱいあるからね!

                   

                  鞘まで食べんでも豆だけでも飽きてきた。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ちゅーんで、これで終わりにします。

                   

                  株を抜き取って、あとを耕し、元肥入れて、かぼちゃを植えました。

                   

                  先に植えていたかぼちゃは・・・ウリバエで葉っぱレース状なってるわ・・・。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんでね、

                   

                  「二匹目のどじょう」とは「いやいや、そんなうまいこと二度はないで?」言う意味ですよね。

                   

                  桜の下に二匹目のもぐらはいないという・・・。

                   

                   

                  ところが!

                   

                  いたんですよーこれが!!!

                   

                   

                  例の堆肥バケツの下でもぐら1匹捕まえたあと「もうおれへんやろけどな」と思いつつ、

                   

                  もう一度罠を仕掛けておきました。

                   

                  翌日は空振りでしたが、3日目の朝、近くまで行くとカリカリと何かひっかくような音が聞こえる。

                   

                   

                  こーーーれーーーはーーーー!!!

                   

                  かかったなーーーっっ!!!

                   

                   

                  っちゅーわけで、もぐらを見る人は続きをクリック。見たいですよね?もぐら?

                   

                   

                   

                   

                   

                  続きを読む >>
                  | 2020春の菜園 | 05:52 | comments(4) | - |
                  ペコロスを収穫
                  0

                     

                     

                    小玉ねぎのことをペコロスというんだそうです。

                     

                    お料理にかわいく丸ごと使えるように、小玉ねぎの需要もあるんだそうな・・・。

                     

                    別にペコロスを作ったわけじゃなく、単に苗がうまく作れなかっただけですけどー。

                     

                     

                    マッチ棒くらいの小さな苗を「捨てるのも惜しいかも」と植えておいたところ、

                     

                    暖冬のおかげもあって、そこそこ育っていました。

                     

                    早生が大玉だったから、それに比べると一段落ちますが、そこそこのが80個ありました。

                     

                    10個ずつくくってつるします。

                     

                    つるすほどでもないのが40個、こっちはネットに入れて、でも一応つるしておく。

                     

                     

                     

                     

                    本命の晩生はまだ葉が倒れてきません。

                     

                    早生はべと病から辛くも逃げ切った感じだったけど、晩生は葉っぱ枯れ枯れです。

                     

                    べと病予防薬の使用限度3回まで使っちゃったからね。

                     

                    大きくなってきたけど、葉が倒れるまでもうちょっと待つかな?

                     

                    こんなキタナイ葉っぱでも養分作れるのかな?

                     

                     

                     

                     

                    妹がいちご狩りに来てました。

                     

                    2歳のりょーちゃんは、新しいバケツと移植ごてを買ってもらって嬉しそうなので、

                     

                    (おじいの肥料バケツをおもちゃにして困るから)

                     

                    じゃがいもの端っこを掘らせてみたら、意外とよくできていた。

                     

                    りょーちゃんが掘った分は嬉しそうに持って帰ったけど、アタシも掘ってみた。

                     

                    一回分ジャガイモ料理できるくらいあった。

                     

                     

                     

                     

                     

                    レタスはこれで終わりです。1個は傷みかけていた。

                     

                    春大根はちょっと前から大根おろしで食べてます。おいしいな〜!

                     

                    たらこおにぎりとかき揚げ天ぷらして「メインは大根おろしやからな」と言って食べさせた。

                     

                    照り焼きハンバーグに大根おろしとか。

                     

                     

                     

                     

                    ほんで、玉ねぎとレタスのあとがちょっとずつ空いたので耕して畝にしておく。

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2020春の菜園 | 16:25 | comments(0) | - |
                    桜の木の下には
                    0

                       

                       

                      いちごを描いた日の。

                       

                      かんざしの先っちょの大粒がイッキに熟れてきて、食べ応えありそうでしょ!

                       

                      今までずっと、家族は選別した残りのくずいちごばかり食べさせていたので、

                       

                      思う存分、きれいないちごを食べさせました(主にお嬢)

                       

                       

                      こういういちごが取れ始めてからが本番なんだけど、今年はどうでしょうか?

                       

                      暖冬のあと寒い春が来て、雨がしばらく降らなかったこと、イチゴゾウムシの被害などで、

                       

                      まったく予想がつきません。

                       

                      アライグマはここ数日来てないみたい。

                       

                       

                      次の日もきれいな大粒のいちごが取れて、おじいと半分こにした。

                       

                      2日分あわせて3.8キロ、今シーズン通算26.8キロ。

                       

                       

                       

                       

                      そら豆は大豊作です。

                       

                      もうお歯黒になってる。

                       

                      きれいなレタスができたので野菜サラダに。小鉢に盛って無理やり食べさせる。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんで・・・ですね。

                       

                      ここからが本題。

                       

                       

                       

                       

                      昨日、枝垂れ桜と暖地さくらんぼを剪定しました。

                       

                      2本の間は2メートルほどですが、そこに落ち葉など積んで堆肥置場にしています。

                       

                      少量の草は桜の下のバケツにいったん放り込み、まとめて堆肥置場に積み重ねるとかね。

                       

                      バケツをどかしたら、下に野ねずみの穴が開いていた。

                       

                      この辺一帯、春からずっと野ねずみの被害にあっていて、

                       

                      つい最近も大きく育ってつぼみまでつけていたアーティチョークが地際から噛み切られたばかり。

                       

                      以前にこの辺で一度に3匹も、野ねずみを捕まえたことあるので、罠を仕掛けておいた。

                       

                      翌朝、バケツをどけて罠を確認する。

                       

                      特に荒れた様子もないので空振りか〜と思いきや!

                       

                      でっかいもぐら一匹つかまえたよ!まだ生きていて暴れる暴れる!!!

                       

                      深い空き瓶に入れておいて、死んだらカラスが食べるでしょう。

                       

                       

                      もぐらを見る人は続きをクリック。見たくない人はコメント欄も開かないでください。

                       

                      いやそんな気持ち悪くないよ。

                       

                      毛皮もふかふか、目は退化してぽっちりでカワイイよ。

                       

                       

                       

                       

                      続きを読む >>
                      | 2020春の菜園 | 15:40 | comments(0) | - |