CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
ブロッコリとビーツ
0

     

     

    ブロッコリ、私のはいつも小さいんです。なんでですかね?品種とか?餌が足りないとか?

     

    握りこぶしくらいの大きさ。

     

    とはいえ一度に6個ぐらい出来てるから食べよう。

     

    今日までおじいにもらったカリフラワーを食べてたのがなくなったのでちょうどよかった。

     

     

    クリスマスだし彩りよくビーツも(←主にブログ用)

     

    外食のときサラダや前菜の皿にビーツが一切れ載ってると「キレイやな!」って思うけど、

     

    自分で作るとそんな食べるもんじゃない。

     

    マズイし。

     

    一皿に薄切りのが一切れ入ってたらイイ。

     

    まあ、飾り?

     

    クリスマスゆうても特別な料理もしないけど、今使わないつ使うんや?て感じで。

     

     

     

     

    天気予報で寒い寒い言うてるけど、身ごしらえして出てみるとそれほどでもない。

     

    ので、最後に植えたちっちゃい玉ねぎやほうれん草に追肥したりとか。

     

    玉ねぎ、小っちゃすぎて芽が土に埋もれてしまう。

     

     

     

     

     

     

     

    | 2019秋の菜園 | 05:45 | comments(2) | - |
    エンドウに支柱を
    0

       

       

      絹さやは直播でよく芽が出たし、12月中頃は暖かい日が続いて大きく育ってきた。

       

      手前の方はスナップエンドウでやっぱりちょっと弱々しい。

       

       

      昨日の(お墓掃除のとき簡単に作った)竹ぼうきをばらしてエンドウの支柱にしようと思う。

       

      株もとに突き刺して支柱に留めました。

       

      やー全然足りへんかったな、もっと倍ぐらいいるんやったな。

       

      まあいいか。

       

      このあと支柱を足し、いつものネットを張りました。

       

       

      ネット絡んでイヤやな〜〜と思いながら取り出すと、意外にもキレイに揃えて束ねてあった。

       

      この春よっぽどヒマやってんな、自分!

       

       

       

       

       

      | 2019秋の菜園 | 05:46 | comments(0) | - |
      いちごのマルチかけ終了
      0

         

         

        ツグミが帰ってきた。

         

        例年、お正月ごろ霜が降りた荒れ地で枯草をガサゴソ裏返してるのを見かけるんだけど、

         

        今回早く気が付いた(のか?鳥がいつもより早かったってことはナイよね?)

         

        木に残っていた柿を突っついてます。

         

         

        今年、うちの柿はあまりならなくて、おじいにもらって食べてたんです。

         

        伯母にもらった、奈良から送ってきた柿はさすがに大きくて甘かったよ。

         

         

        これは受粉用に植えた禅寺丸で、渋が残るので果実酒用ブランディをふりかけて熟成させ、

         

        干し柿みたいな味になったのを食べたりしてた。

         

        アタシ以外食べないので残った柿は野鳥が食べてた。

         

        もう熟していて食べごろでしょう。

         

         

         

         

         

        さて、火曜日から始めたいちごのマルチかけ、3日かけて終わりました。

         

        前もって畝をならし、小石などが表面に出てないようにしてたので、よけいな穴を開けなくて済んだ。

         

        1日100本くらいだと集中力が途切れずうまく出来た。

         

        あとは野生の生き物が嗅ぎまわってマルチを破らないでくれると助かるのだが?

         

        すでにマルチをかける前に畝を整えたあと、何かが歩いて突き回し、ところどころ穴が開いてたからね。

         

        カラスかイタチか?・・・アライグマ?

         

        株間に埋めた肥料に油粕の匂いを嗅ぎつけてほじくろうとしたんだと思う。

         

         

        それにもぐら!

         

        前年はいちごの畝全般にもぐらが走り回り、畝の土を内側から崩してしまったので、

         

        3月ごろにマルチをめくって畝を整えたんだった。

         

        その時もう一度追肥したので、収穫が遅くまで続いたのか?単なる気候の関係か?

         

         

        今のところいちごの畝にはもぐら被害は見られないが、エンドウの畝でモコモコしてて、

         

        毎日罠をかけ直しているがすり抜けられている。

         

         

         

         

         

        | 2019秋の菜園 | 05:55 | comments(0) | - |
        いちごにマルチをかける
        0

           

           

          いちごの仕事で一番大変なのは夏の間の苗作りだけど、冬の仕事で面倒なのがマルチかけですかね。

           

          今シーズンは6畝300本、一日に2畝づつやろうかな。

           

          当分雨も降らないようだし、クリスマス前まで暖かい日が続くそうだから。

           

           

          その前に、取って追肥したあと、一度たっぷり水をやって株間に浸み込ませておいた。

           

          土を湿らせてから通路に崩れた土をかき上げ畝を整えておく。

           

           

          とりあえず2畝(こみね7号)できました。

           

          いつものように割り箸でマーキングし、できるだけ小さな穴を開け葉を引っ張り出しています。

           

           

          コカブはこれで終わりです。

           

          ほかに、青梗菜、高菜、早生白菜など収穫。

           

          ほうれん草などにトンネルしておいたんだけど、温いと傷むかな?外すほうがイイ?

           

           

           

           

           

          | 2019秋の菜園 | 05:36 | comments(0) | - |
          いちごの仕事
          0

             

             

            年内にいちごに黒マルチをかけてしまいたいので、それまでに草を取って追肥をします。

             

            ハコベなど細かい雑草が生えていたのを11月中に削っておいたが、取り損ねた草が伸びている。

             

            特にいちごの株もとから生えてくるハコベなどを見逃がすとマルチをしてから取るのは厄介なので、

             

            丁寧に草取り鎌で一回りしました。

             

             

            そのあと株間の土を落とし、いちご専用肥料とやさい一号を同量で混ぜ、一掴みずつ投入。

             

            おや?宝交早生は早くもつぼみをつけてるのがありますね。

             

            奥さん、まだ早いですよ、体力温存しときはったほうがエエんちゃいますか?

             

            つぼみは摘み取っておきました。

             

             

             

             

             

            畝から崩れ落ちた土を鍬でかきあげ畝の肩を整える。

             

            マルチを張るとき手探りで穴を開けるので、畝の表面に小石や土の塊があるとマーキングと紛らわしく、

             

            よけいな穴を開けることになるので、丁寧に土をならしておく。

             

             

             

             

            途中カタカタとかそけき声が聞こえて見るとジョウビタキが来ていた。

             

            土の中から出てきた虫を狙っていて、作業中、畦から離れない。

             

            畝から出てきた小石を畑の外に投げると、気づかないうちに後ろにジョウビタキが来ていて、

             

            驚かせてしまった。

             

            ごめんごめん、アンタに投げたんとちゃうねんよ!

             

             

             

             

             

            | 2019秋の菜園 | 05:41 | comments(0) | - |
            冬越しキャベツを植える
            0

               

               

              11月に播いたんだったか?キャベツの苗があります。

               

              黒豆のあとが2メートルほど空いてるので植えますね。

               

               

               

               

              ここ3畝は玉ねぎ畑なんだけど、今年いちごを1畝増やした関係で来年すいかを植える場所がないので、

               

              玉ねぎ畑の端っこを5月までに空けるという計画で、残ってた玉ねぎ120本は別の場所に植えました。

               

              先に植えてたキャベツ12本は結球が始まりました。

               

              うまく行くとこの12本が3月ごろ採れ、その後すいかまでにほうれん草くらいなら作れるかも。

               

              今日植えた8本は4月ごろかな〜?

               

               

               

               

              っちゅーわけで、玉ねぎ畑がオモロイことになっています。

               

              手前の端にはにんにくもあります。

               

              玉ねぎは定植後20日経ちました。12月分の追肥&中耕をしておく。

               

               

              予報ではすごく寒くなるようなこと言うてたけど、いや、前日の方が寒かったよ!

               

              この日は霜もなく風もなく柔らかい日差しがあって土いじりには最適でした。

               

               

               

               

              柚子と白菜を伯母に持って行って、奈良から送ってきたという柿をもらった(エビで鯛作戦)

               

              コカブのソテーを食べた夫が「カブの間引きか?」と言う。気に入ったようだ。

               

              「いやいや、コカブだからこれで完成形ですよ!間引きは刻み漬けで食べてたでしょ!」

               

              「あっそーなんか!小さい蕪があるんか!」

               

              お弁当にはほうれん草とか青梗菜とかコカブとかがカンタンでイイですね。

               

              キャベツや白菜は剥いて切って茹でたり炒めたりするのが朝はめんどーくさいんです。

               

              めんどーくさくないですか?

               

               

               

               

               

               

              | 2019秋の菜園 | 05:31 | comments(0) | - |
              丹波の黒豆
              0

                 

                 

                去年初めて黒豆を作ったらキレイな豆がたくさんできて、意外と簡単なんやな?と思っていた。

                 

                あれはビギナーズラックだったのか?

                 

                今年は虫食いが多く(鞘を割ると虫が中にいる)皺が寄ったり割れたりしてイマイチだ。

                 

                 

                11月中旬ごろ抜き取り、はさかけは省いて鞘をむしり、2週間毎日干しては取り込みしていた。

                 

                全然雨降らへんかったのに、たまたま雨が降った日に取り込むの忘れててうっかり濡らしてしまった。

                 

                 

                まだ収穫が早かったのかも?

                 

                はさかけを省いたらアカンのかな?

                 

                もっと完熟してから抜き取り、カラカラになるまで乾燥させなアカンのかな。

                 

                 

                乾いてから鞘を剥き、豆にして干し、選別しました。

                 

                全部で650グラム、うちお正月用に大粒で皺もないキレイなのが220グラムありました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2019秋の菜園 | 05:51 | comments(0) | - |
                スナップエンドウを植える
                0

                   

                   

                  そら豆とエンドウの畝の端っこ1メートルほどににんじんが残っていました。

                   

                  1か月前に収穫したにんじんを食べてしまったので次はこれ。

                   

                  割れなければ要る分ずつ採って常に新しいのを食べたいんだけど、スナップエンドウの苗が待っているのだ。

                   

                  にんじんを抜き取って1メートルほど空け、元肥入れました。

                   

                   

                   

                   

                  スナップエンドウの苗7本植えました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  あと2個残ったキャベツを片付けたら2〜3メートル空くな、と考えてるところにトモちゃん来た。

                   

                  「キャベツいるか?」「要る」っちゅーんで、キャベツと早生白菜を1個ずつ採って持たせ、

                   

                  最後の小さいキャベツは自分で食べることにして、あとを片付け畝を作りました。

                   

                  ふんで、ここに残りの玉ねぎ苗を植えようと思う。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  中生のたまねぎ「まりえ」の苗が小さくて、もう捨てるか?と思ってたんだけど、

                   

                  いちごの先生が「マッチ棒くらいの太さがあれば大丈夫、育つよ」と言うんで、植えてみようかな?

                   

                  太さはイイとして、長さもマッチ棒くらいですけどね?

                   

                  なんでやろな?根はよく伸びてるのにな?

                   

                   

                   

                   

                   

                  前回までに400本植えてるので、実はそんなに玉ねぎ要らない。

                   

                  それにここに玉ねぎを植えると春に「誰がこんなとこに玉ねぎ植えたん?(←オマエや)ジャマ!」

                   

                  ってなると思う。

                   

                   

                  けどまあその時はその時・・・。

                   

                   

                  植えました。まりえと新きぬあわせて120本。

                   

                  苗が小さいからきっちきちに植えた。どうなるでしょうか〜?

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2019秋の菜園 | 05:59 | comments(3) | - |
                  ほうれん草を播く
                  0

                     

                     

                    お盆過ぎに播いたほうれん草は芽が出たあと消えてしまった。

                     

                    9月に播いたのはまばらに芽が出て少し採れたけどこれで終わり。

                     

                    そのあとが1メートルほど空いたので、またほうれん草を播こうかな。

                     

                     

                     

                     

                    耕して溝を切ってハコベなどの雑草を埋め、元肥入れました。

                     

                    前回の残りの種を全部水に浸けておいたら多すぎて、びっちり芽が出ると思う(出るかな?)

                     

                    混みすぎてたら向こう側の青梗菜などがおいおい空くと思うんで、そっちに移植する?

                     

                    という計画(計画通りには行かんわな)

                     

                     

                     

                     

                    前回蒔いたのはようやく本葉が見え始めている。

                     

                     

                     

                    聖護院大根。

                     

                    間引きが不十分で小さい。

                     

                    こんな小さいのに底の方傷みかけてる。

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2019秋の菜園 | 06:02 | comments(0) | - |
                    空豆に追肥
                    0

                       

                       

                      連作を防ぐため、空豆とエンドウは1畝にまとめています。

                       

                      手前からそらまめ、絹さや、スナップエンドウ、12本ずつ(の予定)

                       

                      スナップエンドウは直播だと芽が出ない(出てもショボイ)のでポットに播いてます。

                       

                      もう植えたいんだけど、向こう端のにんじんを食べてしまわないと植えられない。

                       

                      ので、ポット増ししておいた。植えるまでの間これで我慢しておくれ。

                       

                       

                      草取ったついでに追肥して土寄せするよ。

                       

                       

                       

                       

                       

                      寒くなったとはいえ、例年に比べると全体に温いんだと思う。

                       

                      白菜の外葉が黄色くなってるのを取って株もとを清潔にしておきました。

                       

                      広く空けて植えたらいいのに、狭い畑にツメツメに植えるから、温いと病気が出やすいんやな。

                       

                       

                      手前の小さいのが早生白菜(もう食べてます)

                       

                      写真ではわかりにくいですが、奥の晩生の白菜が一回り大株になってきた。

                       

                       

                       

                       

                       

                      冬越しキャベツに追肥。

                       

                      擁壁際の一番端の畝にまたもぐらのトンネルが出来ていて、荒れ地から見てると土がモコモコ動く!

                       

                      くそ〜〜またもぐらかあ〜〜!

                       

                      入口のトンネルを見つけて何度も罠をかけ直してるんだけど捕まらないのだ。

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2019秋の菜園 | 11:06 | comments(0) | - |