CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
玉ねぎは芽が出た
0

     

     

    黒豆の端っこににんじんを作っていましたが、豆がかぶさって日陰になったところは大きくならない。

     

    残り全部抜きました。イイのは10本ほどだけ。

     

    でもこれを食べてるうちに次のにんじんが育ってくると思うから。

     

     

    んで、1メートルほど空いたところににんにくを植えます。

     

    耕して畝を割り、にんじんの残渣とやさい一号を埋め、畝を作りました。

     

     

     

     

    種にんにくを買おうと思ったら意外と高いし、今年作ったのを食べ残してるので、これを種にします。

     

    自家採取の種だとうまくできなかったことがあるんだけど、どうでしょうか?

     

    大粒のキレイなのは食べる用に残し、小さめの12球を植えました。

     

    芽が出やすいように皮のてっぺんを剥いています。

     

     

     

     

     

     

    調理師のブログで「玉ねぎを播いた」と言うので、次の日、アタシも播きました。

     

    玉ねぎの苗作り、毎年失敗するので、上手に作る人の真似をしようと思って。

     

     

    今年は中生のまりえ、晩生の新きぬ和です。芽が出てきました。

     

     

     

     

    極早生の絹てまりはその前の連休に播いていました。

     

    プランターで播いたほうが失敗が少ないので、プランターに。

     

    赤玉土小粒と培養土、表面に種まきの土と赤玉土小粒を混ぜています。

     

    上にかける土が薄かったせいで芽が出たあと転び苗になってて、あとから薄く土をかけました。

     

     

     

     

     

    今年の玉ねぎはよく出来たので、まだあんなに残ってる。1/3くらいしか食べてない。

     

    カレーとか焼き飯とかシチューとか、玉ねぎを使う料理、作らなくなったもんなー。

     

    残ったうちのいくらかは腐りかけてたり、早生は芽が出てしまってる。

     

    来年はもっと減らしてもイイかもしれない。

     

     

     

     

    ブロッコリの苗が10本、まだ小さいけど雨の予報なので植えときます。

     

    向こう側キャベツなんですが、シンクイムシに喰い荒らされて結球してこない株は抜き捨てました。

     

    気温が落ち着いてシンクイムシがいなくなったと思ったら次はヨトウムシ?

     

    目に見えないくらいの小さい幼虫が無数にいて葉がかすり状になってる。

     

     

     

     

     

     

    | 2019夏の菜園 | 11:05 | comments(0) | - |
    アカンわ・・・
    0

       

       

      いちご苗、追加で100本仮植えしたところは・・・まあまあついてる感じ?

       

      1割程度は枯れているかも。

       

       

      先に仮植えしたところは3週間たってるし、もう根付いてていいはずなのに、

       

      ちょっと引っ張るとすっぽん抜けてしまう。

       

      根がない!

       

      そういうところは必ずまるまる太ったコガネムシの幼虫がおるんやな。

       

      植えるときオルトラン散布したのに、全然効いてない。

       

       

      今年のいちご畑にそのままランナーを伸ばし同じ場所で仮植えしてるので、抜き取った親株の根が残り、

       

      そこにコガネムシが産卵してるのかと思う。

       

      だからと言って、どーしたらエエんやろな?別の畝に空いてるところないもんなー?

       

      一旦ポットにあげて畑を作ってから改めて仮植え・・・とか?

       

       

      とりあえず枯れそうな苗を抜き捨て、残りに追肥して中耕しておきました。

       

       

       

       

      晩生の白菜に追肥して土寄せ。

       

      これでキャベツ、レタス、白菜と一通り追肥が終わったことになる。

       

      シンクイムシにやられたところが数本あり、予備の苗で植え替えました。ダイコンサルハムシも出てきた。

       

       

      大根と聖護院大根は播き直して芽が出そろいました。

       

       

      毎年「もう種まきやめて苗を買うかな」と思いながら種を播いてるんですが、今年は播いといてよかった!

       

      D農場は白菜を失敗したそうで、まったく苗が出てません。

       

      プロでも失敗するくらい気候がおかしいってこと?アタシが失敗しても当たり前やな?

       

       

       

       

       

      | 2019夏の菜園 | 05:40 | comments(0) | - |
      いちご苗100本追加
      0

         

         

        いちごの苗が・・・仮植えした後ところどころ枯れてしまった。

         

        まあそれはいつものことなんだけど。

         

        今年は特に、キレイに根が出てるのを選んで採ったんでここまで枯れるとは思っていなかった。

         

        ほとんど全部つくんじゃないかと思っていたのに。

         

         

        しょっく・・・!

         

         

        それで、残っていたこみね7号&たけひら7号から50本ずつ追加で苗を採った。

         

        姪が「アタシ来年も育休やでいちご狩りに行くで!」と言ってるので、

         

        今年1畝増やして300本植えようと思ってるんだけど、どうなることやら・・・?

         

         

        いちごの先生はお盆過ぎの雨が続いた時仮植えした分はほぼ100%ついたそうだ。

         

        アタシはそのころはまだ苗の数が採れないと思い先送りにしたんだった。

         

        あのとき仮植えしてたらついたのかもしれないな?

         

        一番最初に植え替えた畝は翌日小雨が降る曇り空だったので、比較的よくついてる。

         

        ほかの3品種は植替え後カンカン照りが堪えたのか?半分くらい枯れてる?

         

         

        HCの広告にいちご苗が載ってた。

         

        「抜群の甘さ」とか「おいしさ四つ星」などの煽り文句に騙されて買いに行きたくなる。

         

         

         

        | 2019夏の菜園 | 07:19 | comments(0) | - |
        晩生の白菜を植える
        0

           

           

          また失敗!

           

          昨日まで順調に育っていた聖護院大根が、中耕したあと萎れてしまった。

           

          ががーーーん!!!

           

          しかたない・・・播き直すか・・・。

           

           

          残り1畝に晩生の白菜の苗を植え、その続きに聖護院大根とビーツの種を播いてみた。

           

          なんで大根失敗するんやろかな〜?大根なんかカンタンと思っていた。

           

           

          そのあといちごの先生が苗の視察に来られ「大根は早すぎたんじゃないか?うちまだ双葉やで」

           

          じゃあまだ播き直しても間に合うってことやんな?

           

           

          ビーツはボルシチの赤いスープのアレ?

           

          姫路でビーツが栽培されているらしい。ロシア人捕虜の抑留があった関係で?

           

          姫路で作れるならうちでも作れるんちゃーうか?って思って。

           

          珍しい野菜作っても食べるかどうかワカランけど、冬野菜は地味なんでブログ用に(笑)

           

           

          キャベツには相変わらずシンクイムシの被害が出ている。

           

          ダイコンハムシも出てきた。

           

           

           

           

           

           

          | 2019夏の菜園 | 10:48 | comments(0) | - |
          安納芋の端っこ
          0

             

             

            小っちゃいけどキャベツがおいしかったので、残り3個も採って、あとを片付けよう。

             

            キャベツのあとは1メートルほどだからすぐできる。

             

            残渣を片付けて草取って、耕してる途中、すぐ隣の安納芋が気になって・・・。

             

            ちょっと掘ってみようと、つるを持ち上げマルチをよけて手探りで掘ろうとしたが、土が硬くて掘れない。

             

            スコップでちょっとずつ土を崩し・・・あれ?結構大きいイモ入ってる?

             

            安納芋はつるの勢いが弱くて、収穫を危ぶんでいたのに、1株でこれだけあった。

             

            スゴイやん!

             

            でも一番端っこで、隣のキャベツの肥料を盗んで大きくなったのかもしれない。

             

            ほかはまだおいとこう。

             

             

            つーんで、キャベツのあとを耕して畝たてまでしておきました。

             

             

             

             

             

            湿度が下がって秋らしくなってきた。

             

            モズがキチキチ騒がしい。

             

            9月になってから裏の休耕田の畦でもぐらの土盛りが見られ、

             

            オカンの畑から侵入してくるもぐら穴にも動きがある(土がモリモリ)

             

            罠を仕掛けた1日目はバイパスを掘ってすり抜けられていた。

             

            そのあと荒神祭りで忙しく、2〜3日後、罠をかけたまま放置してたのを思い出して開けてみたら・・・。

             

            どんぴしゃ!デカイもぐらが入って死んでた。臭っさ〜〜〜!!!

             

            その後、2日経ちましたがもぐらの穴は沈黙しています。もういないのかな?もぐら?

             

             

            もぐらの死骸を見る人は続きをクリック。見ない人はコメント欄も開かないでください。

             

             

             

             

             

            続きを読む >>
            | 2019夏の菜園 | 09:49 | comments(0) | - |
            大根を播き直す
            0




              荒神祭りにお供えした残りのさつまいもを天ぷらにしたらおいしかったので、もう1本掘ろう。

              船底にせず立てて植えたので、1本だけ大きいイモが入ってる。

              これを掘ったら残りの細い根が太ってイモになるんだろうか?それか全然ダメか?

              重なり合ったつるを持ち上げ、根を切らないよう注意して、移植ごてと手で掘り出した。

              細い方は黒マルチをめくったらすぐイモが見えてて、簡単に掘れた。



              夕方まで外に干している間にカラスに突かれて穴開いていた!それも大きい方が。

               

              カラスの水場(蓮のプランター)がすぐ近くだったからな。失敗したわー。



              夫が草刈りしてくれたとき、大きいかぼちゃを3個も、草刈り機で切ってしまった!

              まあ、かぼちゃはいっぱいあるから別にイイけど・・・。

              でもまだ残ってるかな?と見に行ったが小さいのが2個残ってただけ。


              朝、小雨が降ってたけど、前日の雨から湿度が下がって急に涼しくなったんで、ひと仕事するよ。

              レタスの苗を10本、植えました。







              大根が・・・間引いた後、ひと雨降って、急に萎れてしまった。

              時々こういうことある。なんでやろ?間引きが悪かった?

              聖護院大根は大丈夫そうだけど?

              レタスを植えた続きに大根を播き直すことにした。

              九条ねぎは草取って中耕しておきました。





              キャベツ小さいけど採ってみた。柔らかいサラダキャベツでおいしかったです。

               

              残りも取って次作に回さなアカンな。

              7月に播いたにんじんはまだ細いのに割れが入ってた。

               

              夏のいんげんはおいしくないかと思ってたけど、いや、意外と柔らかくていける。天ぷらと胡麻和え。







               

               

               

              | 2019夏の菜園 | 05:49 | comments(0) | - |
              秋冬野菜にチェンジ
              0

                 

                 

                朝イチで畑に出てニュースを見てなかったんだけど、夫が(年休とってた)草刈りに出てきて、

                 

                「東京千葉はエライことなっとるがな!」

                 

                台風の進路に当たった地方の皆さんは大丈夫だったでしょうか?

                 

                 

                台風13号と15号に挟まれてどうなる事かとやきもきしていましたが、こちらは週末一滴の雨も降らず、

                 

                荒神祭りは大過なく終わりました。やれやれ〜〜。

                 

                雨どころか真夏日だったので、飲料水やビールを氷水でがんがん冷やしてお接待しまして、

                 

                皆さん喜んでくれて、顔を赤くして足もとおぼつかない感じでお開きになりました。

                 

                あとで見たらお神酒とお供えの清酒も5本、空になってて「そらエエ機嫌で帰らはったわな!」

                 

                お賽銭で賄えない分は当番の5軒で持ち出しとなるのですが、そこは十年に一度の当番だし、

                 

                みんなに喜んでもらいたいと「飲め飲め!持って帰れ!」で気持ちよく酔っぱらってもらえたんじゃないかと。

                 

                 

                幟旗とお社の幕を預かってきているので、今日一日陰干ししてアイロンかけて返却します。

                 

                 

                ちゅーわけで、ここんとこ荒神祭りのことで掛かり切っていましたが、早生白菜を植えようかな。

                 

                 

                 

                 

                お盆明けに種を播いていたものです。

                 

                葉っぱに穴開いてるのは青虫被害。

                 

                シンクイムシの被害も出ていて、新芽が萎れてふにゃふにゃになったところに1ミリほどの芋虫がいます。

                 

                トレボン2千倍で散布して植えました。

                 

                 

                 

                 

                植えたら小っさいね!

                 

                左側のキャベツは8月末に定植したもの。

                 

                こちらもシンクイムシの被害が出ているのでトレボン散布。

                 

                 

                同じ日に大根も播いていました。

                 

                「二百十日は土の下」と言うので9月1日にはまだ芽が出てない状態が望ましいそうだけど、

                 

                もう双葉が出ていた。ちょっと早かったかも?

                 

                間引いて一か所2本立てにし、トレボン散布して土寄せ。

                 

                間引き菜はよーく洗ってお浸しで食べます。

                 

                 

                 

                 

                 

                荒神さんのお供えにさつまいもがあればいいな、と端っこを探り掘りしてみました。

                 

                刃物を使わず手で掘ったんだけど、土が硬く乾燥していて皮を擦ってしまい、色が悪くなった。

                 

                大きい方をお供えに出しました。

                 

                ほかに茄子やきゅうり、ピーマン(赤くなったのも)なども出してたら、三宝に山盛りにお供えしてくれた。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2019夏の菜園 | 05:52 | comments(0) | - |
                ショボいな・・・
                0

                   

                   

                  いちごの仮植えはあと宝交早生を残すのみ。

                   

                  ところがこれが・・・ごらんのとおりのショボさ・・・。

                   

                  去年の秋、親株用に5本買って植えたうち、2本は全く花がつかなかった。

                   

                  かろうじて実がなった3本でランナーを伸ばしていました。

                   

                  宝交早生は初心者向けで「作りやすい」がウリなのに、ここんとこ数年、苗作りがうまく行かない。

                   

                  ほかの3品種に比べ生育が悪く葉に茶色い斑点が出ている。

                   

                  ありったけ採ってぎりぎり60本。

                   

                  それ以外に普通なら捨てるような小さい苗で根もあまり出てないのが20本。

                   

                   

                   

                   

                  植替えて水をやり、寒冷紗を二重にして日よけしておいた。

                   

                  この日は朝からカンカン照りで暑い!前日までに植え替えた3畝も日よけをした。

                   

                  台風13号が週末に関係ありそうやな〜マズイよ〜〜〜。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2019夏の菜園 | 05:53 | comments(0) | - |
                  いちごの仮植え
                  0

                     

                     

                    前日に続き、たけひら7号(品種名不明のため仮称)を仮植えします。

                     

                    右端が前日植え替えたこみね7号

                     

                    遮光ネットをかけていましたが、翌日は時おり小雨の曇り空なので剥がしました。

                     

                    植えたときしな〜っとなってたけどシャキンとしてきましたね。

                     

                     

                    たけひら7号も160本仮植えしました。

                     

                    ランナーを切り取った同じ畝に植え替えるので、苗を採り、急いで畝を耕します。

                     

                    コガネムシの幼虫がいっぱい出てくるのを拾って殺す。

                     

                    夏を越すとコガネムシの食害がひどいです。

                     

                    ランナーの先の新しい苗が「おかしい、葉が枯れてる?」と思ったら根を食べられている。

                     

                     

                     

                     

                    荒神祭りまであと1週間と迫り、この日はお宮の掃除、お供えやお接待の打ち合わせの予定。

                     

                    村の草刈りのあと続けて作業をすることになっていて、昼またぎで暑いしお腹すくと思い、

                     

                    畑仕事を切り上げて、サンドイッチ弁当を作りました。

                     

                     

                    11時に集会所と聞いていたので、早く行っても鍵空いてなきゃ入れない、と思ってたら、

                     

                    雨がひどくならないうちにお宮の掃除をしようと、隣のねーちゃんが早めに誘いに来てくれた。

                     

                    「みんなのお弁当にサンドイッチ作ってるんや、上がって手伝って!」

                     

                    急いでタッパに詰め、アイスコーヒーとミルク、お茶、紙コップなどかきあつめて持参。

                     

                    昨今、素人の手作り弁当は敬遠されて食べてくれないかも?と心配しましたが好評でした。

                     

                    荒神さんは、家順に5軒ずつ組み、1年間お世話することになっていて、来週のお祭りで終わりです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    3日目は大実早生(あすかルビー?)です(右端)

                     

                    前の2品種に比べ、ランナーの伸びが悪く、端まで残さず全部採って150本。

                     

                     

                     

                     

                    ,録導瑤ら直接でた「太郎苗」なので、これは捨てます。

                     

                    △らランナーが2本出て、それぞれに2本ずつ子苗が出来てますね。

                     

                    この場合、2、3、4、5を採用するんだけど△呂發今すぐ定植してもイイくらい大きくなってる。

                     

                    これが「老化苗」となるのかどうか?そこがワカランのよ。

                     

                    根はキレイだから大丈夫かと思うんだけど?

                     

                    150本のうち50本は△里茲Δ壁弔如△△箸裡隠娃伊椶全部ついたら小さい方を採用しようかな。

                     

                     

                    のんびり写真撮ってたら途中陽が射してきました。

                     

                    急いで植えて水かけて、遮光ネットで日よけ。

                     

                    前日までに植えた2畝はどうしようかな?1日様子を見て遮光するかどうか考えよう。

                     

                     

                     

                     

                    2期めコーンは最初、歯抜けが多かったんだけど、あとになるときれいに詰まったのが採れてきた。

                     

                    家では誰も食べないので姪に。

                     

                    虫食いや見た目の悪いのは茹でて粒を外して冷凍保存。

                     

                    (荒神祭りのため冷凍庫は氷を作っていて食材を入れられないのだ)

                     

                     

                    最後のコーンは実が入りすぎていた。

                     

                     

                     

                     

                    早生枝豆もこれで終わりです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2019夏の菜園 | 05:47 | comments(2) | - |
                    いちごの苗作り
                    0

                       

                       

                      雨が降って青々した葉が開きイイ感じになってきた。

                       

                      特に左側のこみね7号がスゴイ。

                       

                      品種の特性だと思う。

                       

                      同じ晩生でも右側たけひら7号はまだ土が見えていますね。

                       

                      (品種名不明のためいずれも仮称、こみねさんから分けてもらった苗から7年めと言う意味です)

                       

                      順にランナーから切り離し仮植えしますね。

                       

                       

                      こみね7号を160本採りました。

                       

                      ランナーから切り離し、一本ずつ根元をキレイにして古い葉を取り、仮植えしました。

                       

                       

                      この夏ヒマだったもんで2〜3日おきにランナーを誘引していて、親から順にキレイに整列している。

                       

                      親株に近い1番目は全部捨て、2番目から4番目くらいを採りました。

                       

                      いちごの先生によると、親株から遠い小さい苗を優先して採りなさい、というのですが、

                       

                      2番目の子苗が大きく根はキレイで捨てるには惜しいんだよね〜〜。

                       

                      とりあえず仮植えしておいて、本植えのとき、イイ苗を選んで植えるからね。

                       

                       

                      この日は朝から日が照っていて、仮植え後、寒冷紗で日よけをしておいた。

                       

                      ちゃんと根付くかな〜?

                       

                       

                      コガネムシの幼虫がコロコロ出てきたのでオルトラン散布しています。

                       

                      畑にオルトランは使いたくないんだけど(浸透殺虫剤はコワイ気がして)ダイアジノンが効かないからね。

                       

                      まだ苗で、いちごがなるまで8カ月あるわけだから、残留農薬の心配はないと思うんだ。

                       

                      苗を採ったあとは玉ねぎの予定だし、無農薬が理想とは言え、全滅しちゃうと意味ないんで。

                       

                       

                       

                       

                      大根と聖護院大根は芽が出ました(早すぎたかも?)ぐらぐらしないよう根元に軽く土寄せ。

                       

                      にんじんはまだ出ません。

                       

                       

                       

                       

                      雨の前に草取って追肥しておいたら、アスパラがにょきにょき出てきました。

                       

                      アスパラが採れると夫が喜びます(好きみたいで)

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2019夏の菜園 | 05:55 | comments(0) | - |