CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
レイニーブルーのくしゅくしゅ
0

     

     

    あーホントかわいいレイニーブルー!

     

    咲き始めたころの色よりも、開ききってブルーグレイになったころの色がイイですね。

     

    真夏はつぼみを摘み取っていました。

     

    クチバの幼虫を見つけて殺虫剤の散布もしましたよ。

     

     

     

     

     

    家から半径1キロ以内に中学校と小学校と幼稚園があり、ただいま運動会の練習まっただ中。

     

    中学は日曜日が本番で、昨日は予行演習?朝から校内放送がにぎやかに聞こえていました。

     

    昔と違って学校も忙しく、二学期始まってすぐ運動会で、練習期間は実質10日あるかないか?

     

    ほとんどぶっつけ本番なんだそうです。

     

    雨が降りそうで降らない2日間でしたが、昨夜から雨です。

     

    アタシは雨休みですが、学校は大変だな。

     

     

     

     

     

     

     

    | 2018夏の庭 | 05:54 | comments(0) | - |
    銅葉ダリアと百日草
    0

       

       

      カクタス咲きの百日草、サマードレスやセニョリータの咲き方、すっごくカワイイんだけど、

       

      一般的な百日草と比べて分枝しにくく、ひょろひょろして倒れたり折れたりする。

       

      本当に扱いにくい。

       

       

      その点、中輪咲きのクイニーバイオレットライトはイイですよ。

       

      秋が本番です。

       

      去年の種が残ってるつもりで買わなかったのが、残ってなくて、これはこぼれ種で出たもの。

       

      かわいい!

       

       

       

       

      だけどテディベアみたいなカクタス咲きもやっぱり捨てがたいんよね〜〜。

       

       

       

       

       

      銅葉ダリアが少し復活してきた。

       

      でも夏の間にだいぶん枯れたみたいだな。根元まで枯れっ枯れで新芽が出てこないのもある。

       

       

       

       

       

       

       

      | 2018夏の庭 | 06:02 | comments(0) | - |
      挿し木のモンタナ・スプーネリ
      0

         

         

        ガーベラが春から何度も繰り返し咲いてカワイイんです。

         

        一渡り咲いたら花がらと外側の古い葉を切り、追肥しておくと、すぐまた新しい蕾が上がってくる。

         

         

         

         

         

        さて、今日はバックヤードを片付けます。養生中の鉢やばらの挿し木苗を集めているところです。

         

        鉢やポットにも細かいカタバミなどの雑草が生え始めている。

         

        草を取り、表土をほぐし、追肥、ダイアジノンを散布しておく。

         

        ばらの挿し木苗も枝先をチョンチョンと剪定しておきました。

         

         

        これらは3年めくらいの苗で、バロック11本をはじめ、アイスバーグ、サハラ’98、

         

        ダム・ド・シュノンソーなど、同じ品種が何本もある。

         

        簡単に挿し木できるのと、できにくいものがあるんだな。

         

        つるばらは挿し木の成功率高いね。だけど同じばらが10本以上もあってもね〜?

         

         

         

         

         

        挿し木のモンタナ・スプーネリはよく育っていて、根が回っていそうなので鉢増しします。

         

        挿し木から2年めで、この春少し咲いた株。

         

        6号鉢から8号へ。

         

         

         

         

        すっきり片付きました。

         

        もうすぐ秋の種まきが始まるから広く空けておきたいんだけど、小さな挿し木苗が増えて狭いんだ。

         

         

         

         

         

        | 2018夏の庭 | 05:53 | comments(0) | - |
        クレマチスの挿し木成功
        0

           

           

          春の花後に切り戻したとき、いろいろ挿し木していました。

           

          ひと夏越してほとんど枯れてるようですが、緑の葉を保ってるのもある。

           

          鉢底から根が出て地面に釘付けなってるのもある。

           

          植え替えてみようかな?

           

           

           

           

           

          名札を立てておいたけど、一鉢に2〜3種類挿してたんで、どれがどれかわからなくなっている。

           

          まあ、ちゃんと育って花咲いたら特定できるわな(←いつものこと)

           

          わかる範囲では、踊場とグレイブタイビューティがよく根を出してます。

           

          ロウグチは、地下で新芽を出してるのに根がないのもある。

           

           

          クレマチスは春に挿し木すると成功率が上がるんやね。

           

          上がると言ってもアタシの場合(ヘタクソだから)50%くらいかな?

           

           

          ポット上げしておきました。

           

          ポット上げしてからでも枯れるときは枯れるからね〜。あんまアテにできない。

           

          つる伏せで殖やせる品種はそのほうが確実だけど、

           

          強剪定の品種はつる伏せでは根付かなかった(←やってみた)ので、挿し木しかないのかな。

           

           

           

           

          去年挿し木してポット上げしておいたのは、根は生きてるっぽいけど地上は枯れっ枯れだ。

           

          枯れてるんだろうか?わからないけどとりあえず新しい土で植え替えてみた。

           

          他に、剪定枝を挿していたサルビア・アズレアやコバルトセージなどもポット増し。

           

           

           

           

           

          | 2018夏の庭 | 08:20 | comments(2) | - |
          高砂芙蓉とアベルモスクス
          0

             

             

            高砂芙蓉(矢の根梵天花)がいっぱい咲いて通路を塞いでるので切り戻しました。

             

            これ好きー。

             

            中心の真紅が鮮やか!そして裏側のスジスジがカワイイ!

             

             

             

             

             

            よく似たアベルモスクス・トリオヌムはこぼれ種で出るのでいっぱい咲く。

             

            広がりすぎたところはどんどん切ったり抜いたりしています。

             

             

             

             

            アベルモスクス・ツベローススはちっさいエビフライ付き。

             

            黄色と黒の縞々の毛虫がいっぱい出てきました。

             

            この毛虫、薬が効かないんだね。一匹ずつ殺すしかない。いやだな。

             

             

             

             

             

             

            | 2018夏の庭 | 05:47 | comments(2) | - |
            八月の荒れ地ガーデン
            0

               

               

              真夏に一カ月草取りしなかったらどーゆうことになるか、よっくわかりました。

               

              7月までは小さいうちに取っていたんだけど、体調が悪くなってからは草一本も取ってない。

               

              切り戻したときにお礼肥えをやって、その後、毎日水やりしてたんで、

               

              通路の敷石だけじゃなく、花壇の中でも雑草が大きくなってて、中まで踏み込んで草取りしました。

               

              ダリアや百日草はもう一度切り戻し。

               

              枯れて白骨化してたコスモス・カップケーキは抜き取りました。

               

              一年草のフロックス・ムーディブルーは種採れました。

               

               

               

               

               

              去年の秋に蒔いたエキナセアは暑い中で咲いていました。

               

              桔梗は切り戻しから回復してまた咲き始め。

               

              ガイラルディアも種採って花がら切りをしておいた。

               

               

               

               

               

               

              台風20号の雨はもう完全に乾いていて、昼間は花もくたーっと萎れた感じです。

               

              ところどころ枯れて土が見えてるけど、今苗買って植えても枯れそうだからなー。

               

              とりあえず草取りしてスッキリした。

               

               

               

               

               

               

              | 2018夏の庭 | 05:46 | comments(0) | - |
              百日草の挿し木苗
              0

                 

                 

                痛みが出て4週間、その間、水遣り以外なんにもせず放置していました(畑を優先)

                 

                草ぼーぼー。

                 

                ひと雨降って土が柔らかいうちに草取りします。

                 

                まずバス道沿いの植え込みから。

                 

                すっごい茂っていたアベルモスクス・トリオヌム抜き捨てました。

                 

                ヒペリカムももう実が黒くなっているので切りました(画像はだいぶん前の)

                 

                 

                 

                 

                ばらの根元におがくずを見て、草取り鎌の先っちょでぐりぐりしたら、

                 

                うまいこと鉄砲虫を引っ張り出せた。

                 

                でもこの枯れた枝はもう復活しないだろうなー。

                 

                別のばらもおがくずが出ていて、穴は突き止めたんだけど虫を引っ張り出せないので、

                 

                スミチオン原液で注入しておいた。

                 

                鉄砲虫がおがくずを出すのは2年め以降なんだそうで、もう大きくなってて被害も大きい。

                 

                根元の土にはコガネムシの幼虫もいる。

                 

                ダイアジノン散布したけど効いてるかどうかは疑わしい。

                 

                次の植替え時には小さい鉢で植え替えよう。

                 

                 

                 

                 

                 

                荒れ地で折れた百日草の枝を挿し木しておいたらすぐ根付いて花も咲き始めている。

                 

                ここに植えたコスモス・カップケーキは枯れてしまったので、これを代わりに植えました。

                 

                枯れそうなってた赤い百日草は雨で復活。

                 

                桔梗とガラニチカが切り戻しから回復して咲き始めている。

                 

                 

                ほか、草取って伸びすぎた草花を剪定しておきました。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2018夏の庭 | 09:38 | comments(0) | - |
                レディバードジョンソンとグレイブタイビューティ
                0

                   

                   

                  鉢増ししてから一カ月、レディバードジョンソンが咲いてきました。

                   

                   

                   

                   

                  春はグレイブタイビューティと並べていて、どっちがどっちかわからなかったので、

                   

                  植替え後は別の場所に移動しています。

                   

                  上から2枚がレディバードジョンソン、下の3枚がグレイブタイビューティです。

                   

                  花芯が違うのかな?

                   

                  花はグレイブタイのほうが緋色が強く、シャープな花弁が大きく開く感じ?

                   

                  レディバードジョンソンは深い紅でこれ以上開かないようだ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 2018夏の庭 | 05:44 | comments(2) | - |
                  ヘンダーソニーと花島
                  0

                     

                     

                    インテグリフォリア系の2種。

                     

                    ヘンダーソニーは春から3度目の花、花島は株を小分けにしすぎてあまり咲かなかったのが復活。

                     

                     

                     

                     

                     

                    クリスパ・エンジェルは思い出したように繰り返し咲きます。

                     

                     

                     

                     

                    | 2018夏の庭 | 09:47 | comments(2) | - |
                    セニョリータとサマードレス
                    0

                       

                       

                      くるくるの変わり咲き百日草、セニョリータピンクとサマードレス。

                       

                      去年作った中輪咲きのバイオレットライトの種がまだ余ってると思い違いしてて、

                       

                      今年はこの2品種だけ。

                       

                       

                       

                       

                      8月のばらは咲かせないようにつぼみを摘み取ると教えられ、鉢ばらは摘んでいましたが、

                       

                      荒れ地のアブラハムダービーは見て見ぬふりをしていたら咲いてしまった。

                       

                      夏の剪定をどうしようかなあと迷ってたら、

                       

                      枝の先をチョンチョンと少し切っただけでも効果はあるよ、とのこと。

                       

                      教えてもらってもなかなかその通りにできないなあ。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2018夏の庭 | 05:49 | comments(0) | - |