CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
さつまいもを試し掘り
0

     

     

    さつまいもを9月ごろからたびたび掘ってみてました。

     

    畝の端っこのほうから土をそーっとどかして、イモが入ってたら掘ろうとしてたんですが、

     

    全然まったく入ってーへん。

     

    いつもなら10月ならんうちに少しずつ掘って食べるのにねえ?

     

    秋の長雨のせいですかね?

     

    品種を変えたから?

     

    んでももう十月も下旬なんだし少しはイモも出来てるんじゃないのか?

     

     

    と、スコップを持って行ってがっつり掘ってみました。

     

    根元を探ってイモを掘り出そうとしても、赤い根が細く長く伸びているだけでイモはない。

     

    3株掘って3本だけですよ。

     

     

    とりあえず3本あれば当分足りるので残りはまだおいとこう。

     

     

    ほんで畑の隅の三つ葉を植え替えたりとか。

     

     

     

    してたら、ノリコちゃんの姑が登場〜〜(この先は愚痴になります)

     

     

    いちご苗80本のお礼にと、オリーブ油などにお金を包んで添えてこられ、

     

    玄関先で受け取れ受け取らないと押し問答になってしまった。

     

    大人のお付き合いはこれが困るのよ。

     

    こっちは趣味で畑作ってるんでお金もらうなんて考えてもいないから。

     

    オイルなどの品は受け取りましたがお金は断りました。

     

    「ほんならなんかお菓子でも買ってくる」などと言われる。

     

    要らんからーーもうなんにも要らんからーー。

     

     

    それで相手の気が済むならお金を受け取ればよかったんだろうか?

     

    いや、それではこっちの気が済まへんわ。あんな小さい苗でなあ〜〜!!!

     

     

    こういうの苦手なんですよ、もーホンマ、勘弁して!

     

     

    芋はダメですが、今年は柿が生り年です。

     

     

     

     

     

    | 2018秋の菜園 | 07:45 | comments(0) | - |
    なんのとり・・・?
    0

       

       

      2〜3日曇り空でしたが今日(18日のことね)は朝から晴れ渡って気持ちのイイ園芸日和です。

       

      畑にいたらなんかの鳥がやってきた(写真は大トリミングです)

       

       

      モズかなあ?モズにしては動きがやさしい感じだ。

       

      夏の間やさしい声でさえずっていたモズくん、今はキチキチキチキチ、ケンカ腰だもんね。

       

      それにモズならしっぽをくるんくるんってやるんだよ。

       

      ジョウビタキのメス?・・・はしっぽをピリッピリッと震わせるから違う。

       

      紋がないしね。まだ「来たよ!」っていう挨拶の声を聞いていない。

       

       

      写真で見ると・・・ノビタキの雌かなあ?

       

       

      写真撮ったあともう一羽来て、ヒッヒッ!チャッチャ!って声が聞こえた。

       

      飛びながらヒッヒッヒ・・・チャッチャッチャと繰り返し鳴く鳥いるよね?

       

      あの声だったらセッカかなあ?

       

       

      誰かわかる人教えてね!

       

       

       

       

      ほんで、昨日の続きです。

       

      ほうれん草を片付けて粗起こしまでやっていました。

       

       

      鍬で丁寧に耕し(ほうれん草の時やったばかりなので土がふかふか、楽勝!)

       

      バーク、やさい一号、アヅミン、カルシウムを元肥にして、畝たてしました。

       

      定規で引いたようにまっすぐビシー!と畝をたてたいものだがなかなか難しい。

       

      これでいちご用地5畝は準備完了でっす!

       

       

       

       

       

       

       

      この2畝は大実早生(仮称)の予定ですが苗はどうなっているかな・・・?

       

       

      過去ログを見ると2009年に「赤い宝石」という苗を2本、親株用に買っています。

       

      赤い宝石ゆーのと特徴から見て飛鳥ルビーじゃないか?

       

      (実の中まで赤い、露地で作りやすい、とタキイのカタログにある)

       

      と思うんだけど、はっきりしないので品種名は仮称にしています。

       

       

      15日に追肥したばかりなので、追肥が効いてくるまで、あと数日待ってから植えるかな?

       

      (えんどうの苗次第だけど)

       

       

       

       

       

       

      一番イイ苗でこれくらいです。

       

      根元のところで親指くらいの太さ、が、いちご農家に教わった目安です。

       

      全部がこんなだといいんだけどそんなわけはなく、100本に足りない分は小さな苗も間に入れよう。

       

       

       

       

       

       

      | 2018秋の菜園 | 07:39 | comments(2) | - |
      嵐で始まった
      0

         

         

        ワトソン紙6号

         

         

        早朝、思いがけず雷が鳴って大雨降りました

         

        ええ〜?そんなこと言うてへんかったけど?

         

         

        ってことで、雨に濡れたばらを切ってきて一枚描きました

         

        中央の二つの花の間に、ガクの先にちょっと赤い色が見えるつぼみがあって

         

        これが肝だなあ・・・でも説明しないように

         

        描いた当人にしかわからないところだけど

         

         

         

         

        | 水彩画 | 11:56 | comments(0) | - |
        スナップエンドウは芽が出た
        0

           

           

          ジャンボにんにくを植えます。

           

          無臭にんにくゆーのとまた違うんかな?どっちにするか迷って大粒のほうにした。

           

          ちょっと遅くなったので(畑の都合上)薄皮を剥いて芽が出やすいようにしましたよ。

           

          3センチほど土が被るくらい(と説明書に書いてある)

           

           

           

           

          10月10日ごろ一寸空豆を播いたついでに、絹さやとスナップエンドウも播いていました。

           

          どうせ畑が空かないので、ポット苗を作っておこうと。

           

           

          どちらも去年買った残りの種で、去年は発芽率が悪かったんだった。

           

          畑に直播だったんで虫に喰われてしまったのか?遅かったからか?と反省したところに、

           

          いちごの先生も(ポット播き)出なかったと言っていたんで、

           

          「種が悪かったんやろか?買ったのに?」と話したことを思い出し、

           

          もし失敗したら播きなおさなアカンで?ってことでいつもより早く播いたんですね。

           

          種のせいじゃなかった!全部出た!!!

           

           

           

           

           

           

          えんどうは育つの早いから、つるが絡んでごじゃごじゃなる前に植えなあきません。

           

          あそこだ!にんにく植えた向こう側(えんどうは連作できないから慎重に場所決め)

           

           

           

           

           

          それには早生いちごの苗を定植して畝を空けないといけない。

           

          早生いちごを植えるには、ほうれん草を食べてしまわないといけない・・・という三すくみ状態!

           

           

           

           

           

          いちご予定地5畝のうち4畝は出来てるので、手前の2畝に早生を植えたらイイようなもんの、

           

          そこは荒れ地のフェンス際で陽当たりがイマイチ。

           

          いちごがなるころには日が長くなってるので関係ないかもしれないけども、

           

          晩生より一週間ほど早い早生は、一日でも早く採りたい・・・。

           

           

          どうせほうれん草はハスモンヨトウの被害でキタナイんで、イイとこだけ採って撤収しよう。

           

           

           

           

           

          ほうれん草を抜き捨て、小さな草が生えてるのも丁寧に抜いて拾い、

           

          石灰、ダイアジノンをふって、粗起こししました。

           

          ほうれん草播いたのほんの一カ月前だったんで、土はまだふかふかのままです。

           

          前夜の雨で湿っているのでこのまま一日乾かして、続きは明日です。

           

           

           

           

           

           

          | 2018秋の菜園 | 05:51 | comments(0) | - |
          かぼちゃは1個だけ
          0

             

             

            7月初旬の西日本豪雨のあと、夏野菜は生育が止まり、すいかもトマトもきゅうりもダメだった。

             

            かぼちゃも枯れたようになっていたのが、9月になって新たにつるを伸ばして花を咲かせていて、

             

            冬野菜のジャマにならないよう畦に誘引しておいた。

             

            花は次々咲くが、雌花ばかりで結実しない。

             

            ここにきて1個だけ実になっています。

             

             

            去年のかぼちゃ2種類から種を採って播いたのが、1本だけ芽が出て、どっちかワカランかったが、

             

            これはおじいにもらったえびす南瓜みたいやな。

             

            ハロウィーンのころには採れるんじゃないか?

             

             

            聖護院大根の最終の間引きをしました。

             

            生育初期のトレボン散布で、今年はハムシもシンクイムシも防げた。

             

             

             

             

             

            聖護院大根は葉が柔らかくておいしいので食べますよ。

             

            量が多かったので、刻んで大鍋に入れて火にかけ、蒸し煮にした。

             

            大根葉自身の水分ですぐしんなりしてくる。

             

            顆粒だしと塩、しょうゆ、ごま油で味を決め、かつお節をまぶしました。

             

            これはウマイー!

             

            このためにご飯を炊きました。ご飯おかわりください!!!(←キケン)

             

             

             

             

             

            丹波の黒豆(枝豆)が食べごろです。ほうれん草はあとちょっとです。

             

             

             

             

             

             

            お祭りにおじいが肉買ってくれたんで、根深ねぎを初採り。

             

            おじいの肉と椎茸と生こんにゃく、お豆腐(買った)ですき焼きにしました。

             

            薄揚げはイマイチだけどお豆腐は地元三〇豆腐屋の木綿豆腐が硬くてウマイ。

             

             

             

             

             

             

            | 2018秋の菜園 | 05:59 | comments(0) | - |
            0

               

               

              ワトソン紙 37×27センチ

               

               

              *************************************

               

               

              椎名誠のアド・バードがおもしろいと教えてもらい探したけどなくて

               

              ケレスの龍 を借りて読んだ イマイチ

               

              三匹のかいじゅう はわかりやすかったけどだから何?って感じ

               

              共感できる人が一人も出てこないとその本はおもしろくない

               

               

              ほかに 雲の王/川端裕人 

               

               

               

              | 水彩画 | 13:08 | comments(0) | - |
              挿し木のばら
              0

                 

                 

                このアブラハムダービーは挿し木から育てた株です。

                 

                バス道沿いのフェンスに誘引して大きく育ってきました。

                 

                アタシ、ばらは枯らす専門なので(大苗で買うと4千円くらいするのにね!)

                 

                枯れる前にバックアップをとっとこう、ってことで、春に切った枝を挿し木していました。

                 

                数うちゃ当たる式、どんどん挿して枯れた枝は抜き取っています。

                 

                残ったのがこれだけ(生存率低いです)

                 

                 

                 

                 

                この夏、コガネムシで枯れたアシュロップシャイアラドが1本か2本、ついてるようだ?

                 

                1ポットに2〜3種類挿してるので、本当にシャイアラドがどうかわかりませんが。

                 

                鉢底から根が出ているので、ポット上げしてみよう。

                 

                 

                花の苗用に買っておいた黒ポットをいちごに使ってしまってポットが足りません。

                 

                1ポットに2本入ってるところもあります。

                 

                チャイコフスキー、サハラ’98、ダム・ド・シュノンソーなどです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2018秋の庭 | 05:48 | comments(0) | - |
                鶏から揚げ弁当
                0

                   

                   

                  夫が北海道産のスイートコーンを一本もらってきた。

                   

                  「2本もろたけど同僚に一本やったでな、たった一本て思うなよ」

                   

                  「2本ともあげといたらよかったやん、まだ冷凍してあるで?お弁当に入ってるやろ?」

                   

                  「まだあるんか?そんなん知らんもんー!」

                   

                  って!

                   

                  なんでーや!弁当に入ってたやろが!?

                   

                  アンタの弁当一個のために5時前に起きてんねんで?ナニ食べててもワカランのかーい!?

                   

                  って思ったけど黙っといた(あたくし、三食昼寝付きだから)

                   

                   

                  北海道のコーンは確かにまるまる太っていてよく実が入っていたけど、

                   

                  アタシ、最近、とうもろこし、おいしいと思えへんねんよ。なんでやろ?

                   

                  それで来年は品種を変えてみようと思ってたんやけど、北海道のコーンも味は同じようなもんだった。

                   

                   

                  つーわけで、ここんとこ鮭と鶏唐揚げが交互に入ってます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  紫蘇の実入り塩昆布、うまいこと炊けた。

                   

                  夏から出汁とった昆布をためていたのがジップロックに2袋あったからねー。

                   

                  鍋いっぱいの塩昆布炊いた。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 食べること | 10:38 | comments(2) | - |
                  ばら
                  0

                     

                     

                    ワトソン紙6号

                     

                     

                    *************************************

                     

                     

                    赤毛のアン/モンゴメリ を読みました

                     

                     

                    アンの青春以後は大人になってから繰り返し読んだけど一作目はあまり読んでなくて

                     

                    アタシは今、マリラと同じくらいの年齢になっている

                     

                    だもんで知らず知らずアンよりマリラのほうに共感して読んでいる

                     

                    新鮮な感じだった

                     

                     

                    お嬢は

                     

                    「この年になって文学を全然読んでないゆーのもな、仕事が仕事だけに」

                     

                    とか言って、雪国/川端康成 をがんばって読んでいる

                     

                    アタシも同じように考えて一度、舞姫/川端康成 を読んでみたが

                     

                    ぜんっぜん!おもしろなかったもんなー

                     

                    あらすじさえ憶えてないわ

                     

                     

                    「あっ、井伏鱒二は好きやで?宮沢賢治もエエな!」ってとこで合意に達した(似たもの親子)

                     

                     

                     

                     

                    | 水彩画 | 13:08 | comments(2) | - |
                    いちごの苗作り
                    0

                       

                       

                      追肥して3週間、だいぶん大きくなってきたと思ったが外葉をむしったら、やっぱりまだ小さいね?

                       

                      二度目の追肥をするかどうか、迷っていたら、いちごの先生が来て、

                       

                      何度でも追肥したほうがイイとのことなので、やってみようかなあ?

                       

                       

                      んで、にんにく植える場所を1メートルほど、元肥入れて畝たてしました。

                       

                       

                       

                       

                      その右側に宝交早生の小さい苗が40〜50本あるのだが、今年は自分は植えないつもりだし、

                       

                      それならさっさとどかして次作にほうれん草でも播きたいな、ってなって。

                       

                      でも、いちごの苗残ったら置いといてな、と頼まれているのでポットにあげておくか。

                       

                       

                      45本ポット上げしました。

                       

                       

                       

                      その前にポット上げした40本はさらに小さいです。

                       

                       

                      見本の苗を持って「こんな小さい苗でも要る?」と見せに行くと、

                       

                      「いるいる、うちの苗よりよっぽどいい苗やわ、一本128円で買わせて!」と言われる。

                       

                      (確かに、畑に見に行くと、これよりショボイ苗だったわ)

                       

                      友達のノリちゃんの姑だし、自分が植えたくないくらい小さい苗で申し訳ないくらいなのに、

                       

                      売るわけにいかないよね!

                       

                      アタシも失敗した時はいちごの先生からタダでもらってるし!

                       

                      「あげるあげる、気を遣わないでね、アンさんにお礼しなくちゃなんて思わないでね!」

                       

                      と言って逃げ帰ってきた。

                       

                      ちゅーわけで、この85本は全部引き取ってくれました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      2メートルほど空いたので、耕して元肥入れ、畝たてしておきました。

                       

                       

                       

                      今食べているほうれん草はいちご予定地なのでさっさと食べて畝を空けますよ。

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 2018秋の菜園 | 06:20 | comments(0) | - |