CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
白菜を撤収
0

     

     

    晩生の白菜はほとんど手付かずのまま食べ残してしまった。

     

    よその畑では真冬でも緑の外葉がついているのに、アタシの白菜は外葉が枯れて地蔵みたいになっている。

     

    枯れた葉をめくれば食べられるけれど、あんまイイ感じはしない。

     

    病気でもないように思える。

     

    来年は、寒さに強い品種に変えてみようかな?

     

     

    ともかく、残っていた白菜を片付け、良さそうなのは倉庫で保存し、他は捨てました。

     

    ブロッコリも引き抜いて捨てますよ。

     

     

     

     

    今食べているほうれん草が終わったら次はこれ。

     

    じゃがいも植えるまでに食べてしまいたいので、ビニールトンネルしておいた。

     

    白菜やキャベツなどの残渣を拾って畑の外に持ち出し、草を取りました。

     

    今日はここを耕してじゃがいもを植える準備をします。

     

     

     

     

     

    | 2019春の菜園 | 05:52 | comments(0) | - |
    キタアカリ4キロ
    0

       

       

      まだ白菜とブロッコリが残ってて畝が空きませんが、週明けはエライ温くなるそうやね?

       

      ぼちぼちじゃがいもを植える準備にかからなあきません。

       

       

      種イモを買ってきました。キタアカリ4キロ(2キロで550円×2)

       

      今年の種イモは小粒です。

       

      大きめのは芽を確かめながら2〜3個に切っておきました。

       

       

       

       

       

       

      | 2019春の菜園 | 07:31 | comments(2) | - |
      玉ねぎに3度目の追肥
      0

         

         

        玉ねぎに3度目の追肥をするのだが、やさい一号が切れてたので農協まで買いに行ったついでに、

         

        べと病の予防について聞いてきた。

         

        にっしいのおっちゃん、さすがに詳しいな!

         

         

        「手持ちにダコニールがあるんやったらそれでいいけど、ダコニールは発症してからは効かへんで?

         

        今、よう出てるコレ使ってみるか?プロポーズ。

         

        コレだと発生初期なら抑え込めるから。千倍やで1リットルに1グラムな。

         

        プロポーズは3回が限度、ダコニールは6回やから、交互にツキイチで散布したらエエな」

         

         

        ってことでした。

         

        5月収穫とすると、2,3,4月と3回やでプロポーズだけでもよさそうかな。

         

         

         

        畝の上にやさい一号をばらばら〜、草取りを兼ねて土に混ぜ込み、通路の土を肩に上げ、枯れ葉は除去。

         

        今年、苗作りがそこそこよかったので大きくなってるね(当社比)

         

        先っちょが枯れたようになってる葉は色が悪く、もうべと病が出てる気がする?

         

        追肥後、プロポーズを規定通り薄めて散布しておきました。

         

         

        無農薬が理想だけど、毎年べと病が出るからね、特にこんな暖かい冬は早く出るかもしれないしね?

         

         

         

         

         

        | 2019春の菜園 | 20:44 | comments(0) | - |
        つぼみのまま・・・
        0

           

           

          寒いです・・・。

           

          引きこもりに磨きがかかります。

           

          アイスランドポピーは早く育った株にはもう12月ごろから花芽が出来ていました。

           

          最初に見つけたときは苗の中央に小さな花芽がポツリと。

           

          少しずつ蕾らしくなって茎も伸び、このあといったん俯いてから、

           

          咲く直前にまた顔を上げますね。

           

          いつ咲くのかな〜?

           

          来週はイッキに気温が上がると言ってるから、劇的な変化があるかもよ?

           

           

           

          | 2019早春の庭 | 05:45 | comments(0) | - |
          チェーンステッチ
          0

             

             

            図書館の魔女3冊を(2度)読み終えたので中断していた赤毛のアンシリーズに戻ります。

             

            小難しい文体から、平易な文章に、日常の物語に戻ったので大変読みやすい。

             

            女性たちは手の空いてるときは常に膝の上に縫い物を持っていますね。

             

            アンの愛情で「無地のオーガンディにフィルが夏じゅうかかってばらの蕾を刺繍したドレス」

             

            っちゅーのがありましたね。

             

             

            前々から「春物のカーディガンに刺繍をしたい」と思っててね。

             

            今ヒマなので、お嬢が置いて行った刺繍糸を出してみた。

             

            刺繍なんて何十年ぶり?

             

            広告の画像を参考に花の図案を起こし、その辺にあった端切れでステッチの練習をしています。

             

            難しいわ。

             

            色合わせもな?

             

            自信がついたら春色のカーディガンを一枚買ってきてやってみるつもりなのですが、

             

            練習だけで満足して終わりそうな気がしてきました・・・。

             

             

             

            | ものづくり | 07:54 | comments(5) | - |
            雪でした
            0

               

               

              まさかの雪だったね!

               

              夫が連休だったのでのんびり朝寝して外が白んできてから起きたらまさかの積雪で驚いた!

               

              夫が家にいる日はテレビも独占していて見られないから天気予報も見てなかった。

               

              あくる朝は溶けていて陽当たりの悪いところにわずかに残っているだけでした。

               

               

               

               

              雪の翌朝、桜の下を見に行ったらクリスマスローズがまた少し花を開いていました。

               

              ここにある数株は、もともと1株を株分けしたものらしく、全部同じ花です。

               

               

               

               

               

              | 2019早春の庭 | 05:46 | comments(0) | - |
              のり弁おかかはさみ
              0

                 

                 

                プロの真似をしてのり弁おかかはさみ、ジャーは生姜醤油のおでんで。

                 

                ほかには牛丼温泉卵付きとか。

                 

                から揚げが続いた。

                 

                塩コショウ味とか、生姜、ネギみじん切り、ゆずの皮すりおろしを揉み込んだりとか、

                 

                味はその都度違っています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 食べること | 05:54 | comments(0) | - |
                ベジプロス?
                0

                   

                   

                  ちょっと前、野菜くずを煮て出汁をとるベジプロス、っちゅーのがはやったよな?

                   

                  玉ねぎの皮とかにんじんのヘタとかさ?

                   

                   

                  うち、今、冬野菜がいっぱいあって食べ残しそうなんだけど、毎日畑で凍結と解凍を繰り返していて、

                   

                  白菜なんか地蔵みたいなってて、ひとにあげるほどキレイじゃないんやな。

                   

                  鍋ものにしても3人で食べきれへんのやな。

                   

                   

                  どうせ食べきれずトウ立ちして捨てるのなら、出汁だけでも取ったらどない?

                   

                   

                  ってことになり、白菜、大根、人参、きのこの石づき、生姜の皮、れんこんのヘタなど、

                   

                  その時あったものを大鍋にぶち込みぐらぐら煮立てて出汁を取り、担々麵のスープにしてみた。

                   

                   

                  これがあなた!

                   

                  もー!サイコー!に!ウマかったんですよ!

                   

                   

                  担々麵作るとき(まあ、たまにね)中華だしを湯に溶いてスープ作るじゃないですか?

                   

                  それだけだとイマイチ味に深みがないな、と前から思っててね。

                   

                  水を野菜だしに替えるだけでいい味になりましたよ。

                   

                  言ってみれば、鍋物の締めに中華麺を投入したような感じでね?

                   

                   

                  鳥和さんで鶏ガラ買ってきて(たぶんタダ同然やと思う)野菜と一緒に煮こんだら、

                   

                  中華だし使わなくてもいいかもね?

                   

                  まあそこまでしなくても、皿洗いしてる間にみそ汁用の野菜だしを取っておくだけでもイイかもね?

                   

                  野菜もそのまま具にして食べるのが普通だけど、具が多すぎると食べきれへんからね。

                   

                   

                   

                  | 食べること | 07:37 | comments(0) | - |
                  最初のクリスマスローズ
                  0

                     

                     

                    河津桜の下のクリスマスローズは少し咲いてきました。

                     

                    この場所以外は全く陽当たりを期待できない日陰通路なのでまだつぼみ・・・。

                     

                    だし、そもそも生育環境としては最悪なのか、小さい株のままで花も一つ二つしか咲かないな。

                     

                    この際、他のも桜の下に持ってくる?

                     

                    と言っても狭い場所に詰め込んでるから、それもできないか。

                     

                    もともとあまり興味のないクリスマスローズだから花の時季しか見に行かないのだ。

                     

                     

                    一雨ごとに暖かくなったり寒くなったりしてますが、バイモやシラーが芽を出してきましたよ。

                     

                     

                     

                    | 2019早春の庭 | 12:12 | comments(3) | - |
                    節分のイワシ
                    0

                       

                       

                      ワトソン紙5号

                       

                       

                      600円のイワシで一枚スケッチしそのあと生姜煮で食べた

                       

                      恵方巻はサーモンとツナの2種類で簡単に済ませた

                       

                      穴子が高くて買えなかったから

                       

                       

                      *************************************************

                       

                       

                      図書館の魔女を2度め読んでいます

                       

                      2度めに読んでもまだドキドキする

                       

                       

                      なにしろ長いので国交情勢とか難しい話の合い間に

                       

                       

                      城下の市で揚げたての春巻を「熊笹の葉に包んで手に渡してもらうのがやってみたい」

                       

                      (お姫様)

                       

                      だの

                       

                      弁当に持たされた塩漬けの豚ばら肉を炙って棗と一緒に巻いたガレットの指についた脂をなめている

                       

                      (お付きの少年)

                       

                      だの

                       

                      山の弁当・山菜のお焼き、船旅の途中、獲った飛び魚のぶつ切りにレモンを絞って

                       

                      旅の終わり「家」の台所のごく当たり前の、くず肉でだしをとって根菜を煮込んだスープ

                       

                       

                      もーすっごいおいしそうで、つい春巻を作ってしまった

                       

                       

                      食べるシーンがところどころに描かれてあるお話は好きだ

                       

                      文庫で出てるようだし(6冊)手元に揃えておきたいな

                       

                       

                      まだ続きがありそうなので

                       

                      作家は健康に留意して鋭意制作に励んでもらいたい!

                       

                       

                       

                      | 水彩画 | 10:13 | comments(2) | - |