CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
大きい画像見られます

NHK趣味の園芸

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
晩生の白菜を植える
0

     

     

    さつまいもをちょっと掘ってみた。

     

    キレイな紅色!「はるかにうまい」紅はるかですが(紅あずまのつる売り切れだったので)

     

    味覚音痴のわたくし、そこまで精密な味の違いはわかりません。

     

    結構大きいなってるわ!1本のつるに大きいのが2本と小さいのが2本ついてた。

     

    小さい1個はまだ大きくなるか?と期待してつるを切らずにまた埋め戻しておいた。

     

    さつまいもはいつ掘るか、毎年悩む。

     

    秋の長雨が続くようだと早めに掘った方が腐らないでイイけど、今年は雨降らないからどうだろう?

     

    でもあんまり大きくなるより今掘った方がイイのかなあ〜?

     

     

    さて、晩生の白菜がようやく定植サイズにまで育ってきたので植えますね。

     

     

     

     

    3年前の種を2度播いても出なくて、3度目と同時に新たに買った種も播いたら、両方出た。

     

    でも新しい種を買ったから新しいほうの苗を使おうかな。

     

    22本植えました。

     

     

    早生の白菜と大根は芯喰い虫(ハイマダラメイガ)の食害が多かった。

     

    小さい幼虫は老眼では見えず、太い指で触ると芯を傷めるので、トレボン乳剤を薄めて散布してる。

     

    毎年上手に白菜を作られるIさんに聞いたら「私もそう」ってことで自信を持ちました。

     

    この苗には芯喰い虫はいない(見えない)けど小さい穴空いてるのはたぶんキスジミノハムシ?

     

    それとも卵から孵ったばかりのちっちゃいヨトウムシ?

     

    植える前に葉の裏表にトレボン散布しておいた。

     

    定植後大きく育ってくると多少の食害は気にしなくていい。苗が小さいうちが勝負だ。

     

     

    向こうの端にいんげんを5本植えたけど・・・今からだとどうなるかな〜?

     

    ダメだったらキャベツを植えればイイか。

     

     

     

     

    気温が下がってきて茄子はあまり大きくならない。

     

    きゅうりももう終わりかな。

     

    ピーマン類はじゃんじゃん採れるけど・・・ピーマンばかりあってもね。

     

     

     

     

     

    | 2020秋の菜園 | 05:47 | comments(0) | - |
    ぶどう
    0

       

       

      ワトソン紙6号 41×32センチ

       

       

      市美術展は中止ってことで公民館祭もないと思ってたが展示部はやるそうだ

       

      今までそういう団体に所属したことないのでどういうものかワカランけど

       

      次回の美術クラブはひとり1作品提出してくださいだって

       

      展覧会に出すの久しぶりやん何年ぶり?

       

       

      ちゅーんで市美展に出してた頃のパネルを引っ張り出してきた

       

      B全サイズと30号とB2の額縁があるんだよね

       

      一人だけ大きいサイズで出したらヒンシュクかなあ〜?

       

      描きたいよな?

       

      描けたら出したいよな?まあ久しぶりやし描けるかどうかワカランけど

       

       

      などと思いながら何年ぶりかで水張りをした

       

      べろべろになってもたけど乾いたら大丈夫か?

       

      B全パネルと思って張ってから額縁と合わせたら合わなかった(30号だったか)

       

      もう一度押入れをあさってB全パネルを探し出しもう一枚張った

       

      づかれだ〜〜〜

       

      もう一仕事終わった感ありあり(そんなんで描けるのか?)

       

       

       

       

       

      | 水彩画 | 11:14 | comments(0) | - |
      挿し木のクレマチス
      0

         

         

        日曜日は9時から公民館の掃除、8時半に家を出るとして、それまで中途半端に時間がある。

         

        畑に行ったら時間を忘れてしまうので・・・あっ、そーだ。

         

        挿し木苗の整理をしようかな。

         

         

        春の切り戻しのあと挿しておいたクレマチスが、ポットの底から根を伸ばしている。

         

        1ポットに10本以上挿してたはずだけど根が出てるのは7本。

         

        根の出方もまちまちなので、2〜3本ずつにしてポット上げしておく。

         

        名札がなくなってるけど葉の特徴からたぶん踊り場?

         

         

         

         

        ほかにチェリーセイジ(青)マヨラナ、ペンステモン・ハスカーズレッド、こぼれ種の木いちごなど。

         

         

        公民館掃除はしんどかったよー。

         

        擁壁際でアキノキリンソウとかが背丈以上に伸びてるのを、誰も知らん顔しててね。

         

        建物周囲の溝とかひとが嫌がるところばかりしてたんで。

         

        アタシだって見て見ぬふり出来ないこともないけど・・・気持ち悪いしね?

         

        そうしてるうち「あの辺はアンさんの担当」ってなってもーてんな。

         

         

         

         

         

        | 2020秋の庭 | 05:48 | comments(2) | - |
        失敗絵の裏(2)
        0

           

           

          アルシュ紙6号 41×32センチ

           

           

          もう一枚失敗絵の裏に(お試しで)水を流し黄色と赤を落として乾かしておいた

           

          画家なら何かの形に見えてきたりするのかもしれないが

           

          これといってイメージが浮かんでこない

           

          のでいつものようにりんごと葡萄を組んで描いた

           

          下地が何の役にも立ってないけどこれはこれでアリ?

           

          失敗絵は何枚もあるのでいろいろ試してみようと思う

           

           

           

           

          | 水彩画 | 12:39 | comments(0) | - |
          赤いクレマチス
          0

             

             

            長梅雨に続いて酷暑の夏、その間にマルチブルーが枯れたっぽい。

             

            挿し木苗のクレマチスに一つだけつぼみがついていて、マルチブルーだったらいいなと見ていたけど、

             

            赤だった。

             

             

             

             

            これは・・・グレイブタイビューティかレディバードジョンソンのどちらかやな。

             

            買ったときの名札の写真でも見分けられなかったからね。

             

            ちょうどレディバードジョンソンが咲いてるので見比べていた。

             

             

            一番上の写真と下の2枚はレディバードジョンソン。

             

             

             

             

             

            レディバードジョンソンはコロンとした感じで花びらの幅が広くフリフリしてる。

             

            あっ、花芯が白くてもじゃもじゃ!これが見分けるポイントですね。

             

             

            挿し木のほうはしゅっと細く花びらがシャープな感じ、花芯は目立たない。

             

            ってことはグレイブタイビューティかな。

             

             

            こうやって比べてみると、アタシはレディバードジョンソンのほうが好みだな〜。

             

            グレイブタイはこのあとパッと開いちゃってイマイチなんだよね。

             

            でも色はグレイブタイのほうがイイかも。

             

             

             

             

             

             

            | 2020秋の庭 | 05:49 | comments(0) | - |
            失敗作の裏
            0

               

               

              アルシュ紙 35×30センチ

               

               

              高いアルシュ紙を使って失敗したらしょーーーーっく!!!(←よくある)

               

              ブロックの紙は裏も描けるんかな?もったいないもんな?

               

              なんか加工してあって絵の具がのるかどうか?なのでダメモトで

               

              下書きなしで水を流していきなり絵の具でアタリをつけた

               

              おお?だいじょーぶや?いけるいける

               

               

              最近下絵は最低限にしてるのに線画が入ってないとすごい不安です

               

              鉛筆でアタリ取ってあると安心だけど塗り絵にならんように意識せなアカン

               

              線がないと、モデルをよく見て慎重かつ大胆に・・・自由度が上がる気がする

               

              前日のばらはもうへなへなになってるので完璧な形を思い出しながら描いた

               

               

              どうです?前のよりおもしろくないですか?

               

               

               

               

               

              | 水彩画 | 16:41 | comments(0) | - |
              秋桜と百日草
              0

                 

                 

                まだ秋の宿根草が咲かないので(咲くのかな?)荒れ地は荒れ地のまま。

                 

                全体を見てもキタナイので少しだけ咲いてる花を切り取ってきました。

                 

                秋桜と百日草、梅雨の晴れ間に空いたところに直播しておいたんです。

                 

                芽が出たり出なかったり、出たあとで枯れたりね。

                 

                 

                 

                 

                 

                どちらも去年の種の残りで、珍しい品種はありません。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 2020秋の庭 | 05:43 | comments(0) | - |
                シャインマスカット
                0

                   

                   

                  アルシュ紙6号 41×32センチ

                   

                   

                  ****************************************************

                   

                   

                  火星の人/アンディ・ウィアー がおもしろかったです

                   

                  ちょーおもしろかったです

                   

                   

                  事故で一人火星に取り残された

                   

                  仲間は死んだと思っている

                   

                  地球(NASA)とは連絡が取れない

                   

                  壮絶なサバイバルが始まった

                   

                  食料を自給するため基地の床全面に火星の砂を敷き詰め100屬離献礇イモ畑を作る

                   

                  生きて地球に帰るため考え付く限りの行動をとるが次々とアクシデントが降りかかる

                   

                  アクシデントと言っても火星人が襲ってきたり隕石がぶつかったりはしない

                   

                  火星探査上に起こりうるあらゆる事故、故障に、知恵と勇気とユーモアで対処していく

                   

                   

                  SFってことを忘れ、ノンフィクション?と錯覚するくらいの本当らしさでした

                   

                   

                   

                  | 水彩画 | 12:45 | comments(2) | - |
                  サルビア・バンヒューティ
                  0

                     

                     

                    真夏は休んでいましたがまたきれいな色で咲いてきました。

                     

                    挿し木で簡単に増やせるので、最初に挿した(たぶん5月ごろ)苗は大きく育って咲いてきた。

                     

                    あとで挿したのがほかに数本あります。

                     

                    去年は冬が温かかったから冬越しできたけど、今年の冬はどうだろう?

                     

                    メキシカンブッシュセージと同等の耐寒性だそうで、うちでは越せないかもしれない。

                     

                    2株は地に下ろしたまま霜よけ、苗は育苗フレームで越せるといいけどな〜?

                     

                     

                     

                     

                    名前忘れたけどこれも挿し木で増やしています。

                     

                     

                     

                     

                    コッキネアはこぼれ種で出たものを間引きながら育てた。

                     

                    雑草並みに生えますがほかに花がない季節はこんなのでもカワイイんです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2020秋の庭 | 05:42 | comments(0) | - |
                    ばら一輪
                    0

                       

                       

                      ワトソン紙 32×30センチ

                       

                       

                      美術クラブの朝、アブラハムダービーが一輪、完璧な形で咲いた

                       

                      連休中パレット開けてなかったんで教室の前にちょっと手を動かしておきたい

                       

                      荒れ地でなけなしの花を集めていけ、畑仕事は9時で切り上げた

                       

                      さ〜!ばらを描くよ!(←楽しい!)

                       

                       

                      今回の先生は「アートだから自由に描いてイイのよ!」って

                       

                      アタシの雑な描き方を「水彩マジックやな!アタシはそんな風には描けへんわ!」と

                       

                      「それ褒めてます?」(たぶん)褒めてくれた

                       

                       

                      昨日のコスモスのあとこの絵を見るとツマランな

                       

                      なんかいっつもアタシ常識的なキレイな絵ばかり描いている(反省)

                       

                       

                       

                       

                      | 水彩画 | 12:26 | comments(0) | - |