CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

大きい画像見られます

イラスト置場・水彩画をまとめました
旧ブログ
旧ブログ

旧ブログ
LINK
MOBILE
qrcode
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒れ地ガーデン・暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート・時々お料理
バフビューティなど誘引
0

     

     

    倉庫の南壁面に誘引してあるサハラ’98とコーネリア、ベンチのバフビューティを誘引しました。

     

    前年の誘引をはずし、不要な枝を切り、葉をむしって剪定したあと、改めて誘引しなおす。

     

    今年はサハラがよくシュートを出して枝の数が増えている。

     

    どの枝を残しどれを切るのか、迷ったけど、古い枝を整理することが出来ました。

     

     

    雨降った翌日(12日)でお昼前ごろから風が吹きはじめ、寒かったー!

     

    やってるときは気づかないんだけど、手が傷だらけになってて、炊事するとき痛い!

     

     

    サハラ’98とコーネリア。

     

     

     

     

     

    バフビューティは古い木質化したつるばかりになってますが、一本だけ地際からシュートが伸びていて、

     

    これを大事にしようと思ったのに、誘引の途中で裂けてしまった(涙)

     

    でももしやに賭けて裂けたところをつないで誘引してみた。どうかな〜〜?

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 2018秋の庭 | 05:48 | comments(0) | - |
    手こねピザです
    0

       

       

       

      雨降って寒くてヒマな日、テレビをつけたらオーレリアンの庭ゆうのをやってて、

       

      石窯でピザ焼いてるのを見て「あーピザ作ろう!」ってなった(電気のオーブンですけどね)

       

       

      チーズは買いおきがあったし、ベーコンと、夏に作って瓶詰しておいたトマトソース。

       

      このソースがテキトーに作った割にはウマイ!

       

      なんかピリッとした辛みがある・・・何を入れたんだったか?

       

      と思って過去ログ見たら、あっそーか!イタリアンの店でカンドーした後だったわ。

       

      ガーリックと花椒と胡椒を入れていたんやな。

       

      来年もあのレシピで作ろう。

       

       

      他に、いつかの朝食のフレンチトースト柚子マーマレード添え。

       

       

       

      また、ある日のおやつのきんつば(茹で小豆の缶詰めで作った)

       

       

       

       

      | 食べること | 07:22 | comments(0) | - |
      ポタジェの秋じゃが
      0

         

         

        9月ごろ、ポタジェに芽が出かけたじゃがいもを植えていました。

         

        ここんとこ寒くなって毎朝霜が降りるようになり、地上部が枯れてしまったので掘ります。

         

         

         

         

        一株に4〜6個とおまけの小さいの。

         

        いつまでも温かかったのと、11月にも追肥したのが効いて、思いがけずよくできました。

         

         

         

         

        このバケツに山盛りいっぱいで約6キロだから、2つあわせて10キロあるなしかな?

         

        まあ、元手がゼロ円なので上等ではないか?キタアカリ。

         

         

         

         

         

        初挑戦のセット球からの玉ねぎは・・・玉になってきている。

         

        今で小さいみかんくらいか?

         

        玉ねぎは種代に千円かかっているので、一個30円だと30個で900円、

         

        一個50円なら1,500円、どうにかこうにか(せめて)種代の元は採れるわけやね?

         

        てことで一個50円くらいの大きさにまで育てな採れません(←関西人はそこんとこシビア)

         

        まだまだやね・・・。

         

         

         

         

        でも畑に植える場所なくて仕方なくここに植えたブロッコリは大きくなってきた。

         

        これも11月に追肥したのが効いたようだ。

         

         

         

         

         

         

        | ポタジェ | 07:50 | comments(0) | - |
        甘酸っぱい
        0

           

           

          お嬢はシュトーレンが気に入ったみたいで「クリスマスまでにもう一度作ってよ」

           

          「えーでもーアップルパイ食べたくない?」

           

          「えっ?アップルパイ作るの?賛成ーーー!」

           

          ってことでこの秋2度目のアップルパイを焼きました。

           

          シュトーレンのドライフルーツ漬けにラム酒を使ってしまったので、りんごを煮るのに、

           

          今年一個だけなってた自家製レモンを絞ったら、前回より甘酸っぱい。

           

          パイは折り込みの途中で伸びなくなってきたら、一度冷蔵庫で冷やすとまた伸びるようだ?

           

          型に敷いてりんごを詰めまた一時間ほど冷やしてから焼き、さくっと焼き上がりました。

           

          焼いてすぐはパイがサクサクでおいしいのに、翌日になると固くなるのはなんでかな〜?

           

           

           

           

           

           

          | 食べること | 05:54 | comments(2) | - |
          ばら
          0

             

             

            ワトソン紙 37×26センチ

             

             

            おじいと二人で山に行ってました

             

            春ごろから竹藪の囲いをイノシシが破って侵入していて

             

            「冬の間のヒマな時期にフェンスの修理を手伝うよ」と言っていたんです

             

            おじいは、ほっといたら勝手にひとりで行くくせにアタシの顔を見たら

             

            「よう歩いて行けるかな?もう80やでな」とか言う(笑)

             

            アイアンフェンスとワイヤー、ペンチなど持って、片道1キロの山道を歩いて行き

             

            竹やぶの周囲を囲んでいるフェンスの破れ目を点検補修してきました

             

             

            そのあと丹波の黒豆の収穫を手伝ったのですが

             

            こちらも囲いを破ってイノシシが入り込んでいて黒豆ほとんど食べられてしまっていた

             

            おじいは黒豆をこなすのに脱穀機まで準備していたのに全然やん

             

            荒らされていない畝は根元から刈り取って運び

             

            喰い荒らされた畝は食べ残した鞘をちぎって持ち帰りました

             

             

            お駄賃にイノシシ肉をもらいました

             

            独特の匂いがあるので調理法を検索して何度も洗って血抜きをし

             

            牛蒡や白ネギ、春菊などで味噌すき焼きにしました

             

            イノシシ肉は長時間煮込んだ方が柔らかくなるんだそうです

             

            夫は「うまい!」と言ってましたがアタシは肉の時の匂いが気になって

             

            あんま食べる気せーへんかった

             

            でも知らないで食べたらおいしかったかもね?

             

            今ジビエ流行ってるもんね?

             

             

             

             

             

            | 水彩画 | 16:28 | comments(0) | - |
            デルフィニウムの苗
            0

               

               

               

              デルフィニウムの苗は一番大きいのでこれくらいになってます(9センチポット)

               

              根がよく回ってるのでポット増ししますね。

               

              バラなど植え替えたときの古土を再利用。

               

              13.5センチポットで14本あります。

               

              他にルドベキア・マーマレードが16本、リクニス・モルテンラバが3本。

               

              これらは3月ごろ、朝陽が早くなって霜がすぐ溶けるようになったころ地に下ろすつもりです。

               

              それまで霜よけフレーム内ですが、ナメクジが好むので(特にデルフィ)ナメトール散布しておく。

               

               

              5本しか芽が出なかったホリホック・ピーチアンドリームズは15センチポットに格上げ。

               

               

               

               

               

               

              | 2018秋の庭 | 06:01 | comments(2) | - |
              高菜のおむすび弁当
              0

                 

                 

                高菜を間引いたのを刻んで一夜漬けにして、ご飯に混ぜ込んでおむすびにしました。

                 

                うまいなー!米がうまい!(←残ったご飯も高菜おにぎりにして自分も食べた)

                 

                高菜おにぎりがメインなのでおかずはテキトー(冷凍コロッケと市販の海老餃子)

                 

                 

                 

                 

                 

                最後に草の中から出てきたかぼちゃを窓棚で追熟してから炊いたら、意外とほっくりおいしくて、

                 

                お弁当にも入れました。

                 

                メインはローストンカツです。

                 

                かぼちゃ煮の残りは翌朝、チンしてテキトーにつぶしてバターを入れて茶巾絞りにした。

                 

                 

                この日は、お弁当が出来てから夫が「今日休む」(←何かイヤなことがあったらしい)言うて、

                 

                お昼は自分で作って食べたいみたいで、

                 

                「ほんならお弁当はアタシが食べようかな、たまには自分でねー」

                 

                「うん、食べてみ?うまいで?」(←気を遣ってはる)(笑)

                 

                 

                ってことで自分で食べました。うん、うまい!定番の鮭弁!かぼちゃの茶巾もウマイ!

                 

                塩鮭ってお弁当に入れることが多くて、自分ではあんまり食べないけど、おいしいよねー!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                たまたま自分でお弁当を食べた日、蓋の留め具の爪を折って壊してしまった。

                 

                そろそろ保温のランチジャーを買うかー。

                 

                HCで広告の安いヤツ(三流メーカーの)の隣にサーモスも並んでて・・・。

                 

                去年安いヤツ買うたら、弁当食べるころには冷え切ってる、言うてたもんなー。

                 

                サーモスにするかな〜〜?値段は倍以上してるけど?

                 

                まったサーモスも色々あんねんな?

                 

                ランチジャーセットでバッグまでついてるのと、スープジャー単体のとで同じ値段やよ?

                 

                ランチジャーはおかず入れが2つもついて洗いものが増えてめんどーくさい。

                 

                単品でイイかー!?スープジャー言うてもご飯も入れられるやんな?

                 

                 

                ってことで、コレ、買いました。

                 

                 

                 

                 

                保温ジャーには炊き立てご飯を入れてます。

                 

                予備実験では(熱湯を入れて7時間半後)まだ熱くて一気飲みはできないくらいでした。

                 

                ご飯はどうですかね?(容量的に半分くらいしか入れないし)

                 

                夫の話では「ちゃんと温いメシ食べられたけど底が深くて食べにくい(笑)」そうです。

                 

                そらそーやな。

                 

                でもこれから寒い季節、ご飯だけでも温いと食べやすいんちゃーうかな。

                 

                 

                 

                 

                3日目はおでんだよー。

                 

                スープジャーにアツアツのおでんを入れて生姜醤油をかけました。

                 

                ご飯は冷たいけどがまんしてちょーね。

                 

                 

                お弁当はブログ用の写真を撮ることでやる気を出しています。

                 

                ポットじゃ中身が見えなくて、写真がツマランな・・・。

                 

                 

                 

                 

                 

                | 食べること | 07:17 | comments(2) | - |
                つるばらの誘引始めます
                0

                   

                   

                  かわいいサルビア・マナウスに堆肥マルチングして、その上に梅花うつぎなどの葉っぱで防寒。

                   

                  マナウスは暑さには強いが冬越しは「暖地では越冬できる」となっている。

                   

                  寒さに耐えて来年も咲いてちょーね!

                   

                   

                  前日の雨がやんで冷たい冬の空気に入れ替わり、風がびゅーびゅー吹いて寒いよう〜〜。

                   

                  こんな日は家の東側で陽だまりになるバス道沿いの庭で作業をします。前日の続き。

                   

                   

                  道路沿いで作業してると美容院の時間待ちのおばちゃんが寄ってきて花の話して、

                   

                  「あそーや、ばらの挿し木苗いる?」と聞いたが断られ(トゲがイヤ)

                   

                  次は春に筍をあげてたおばちゃんで「よかったわ、アンさんに会えたらイイなと思っててん」

                   

                  と、でっかい梨を一個くれた。

                   

                  3人目のおばちゃんは自転車を止めて「切ったばらの枝もらっていい?挿し木するー」

                   

                  「いいよ、ハイ、はさみ、好きな枝を自分で切ってちょーね」

                   

                  夏以降伸びた太い若いシュートを持って帰ったけど、あんなんで挿し木つくかなあ?

                   

                  古い枝のほうがつくんちゃーうんかな?

                   

                  でもアタシもいつも失敗ばかりなので黙っといたけど。

                   

                  3人とも、じじいの患者さんでした。

                   

                   

                  ばらの葉を取って剪定し、梯子をかけて誘引しました。

                   

                  手前から、バロック、アイスバーグ、プリンセス・シャルレーヌ・ド・モナコ、

                   

                  レイニーブルー、ダム・ド・シュノンソーです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  P・シャルレーヌは春の花後びゅーーーんと伸びて2メートル以上になっていて、

                   

                  つるばら扱いにすればいいのか?低く剪定するのか?迷ったけど、つるばらを増やすと大変なので、

                   

                  バッサリ切りました。

                   

                  どどどどうなるのか・・・?心配です。

                   

                   

                  (趣味の園芸の専門家の話では、二段構えで剪定するといいそうです。

                   

                  予定の高さの倍くらいの高さで一度剪定し、

                   

                  「もう一回切るからね」とばらに言い聞かせておき(笑)(←だってそう言うんやもん)

                   

                  10日ほどたってから予定の位置で剪定する)

                   

                   

                   

                   

                   

                  クレマチス・ポーリッシュスピリットとマーガレットハントは強剪定なので地際からバッサリ。

                   

                  中剪定のフービとラプソディは芽を確かめて切りました。

                   

                  ラプソディはいい芽が出てるけど、フービは夏枯れそうになってたので不安。

                   

                   

                  最後に剪定枝と落ち葉を掃き、堆肥マルチしておきました。

                   

                   

                   

                   

                  | 2018秋の庭 | 05:45 | comments(0) | - |
                  いいのか悪いのか?
                  0

                     

                     

                    絹さやとえんどうが大きくなりすぎていて、花まで咲き始めてしまった。

                     

                    もともと種まきが早すぎたうえ、秋の気温が高くて育ちすぎたんやな。

                     

                    冬野菜はみんなすごく大きく育っている。

                     

                    そのうえ温いから鍋物の需要がなく、お店も白菜などが値崩れしているとか。

                     

                    結局、よく育っても悪くても、農家はもうからないようになってんねんな?

                     

                     

                     

                     

                    レタスも一個腐ってしまった(右端)

                     

                     

                     

                     

                    でもさすがに雨のあと急に冷え込んできたので、霜に弱い野菜に霜よけをしておく。

                     

                    大きくなりすぎた空豆とえんどう類、春菊などに不織布トンネル。

                     

                     

                     

                     

                     

                    晩生の白菜は外葉が黄色くなって、アブラムシも発生している。

                     

                    去年まではひとつひとつ外葉を縛っていたんだけど、あまり効果ないように思うので、

                     

                    全体にふわっと不織布かけて霜よけしておいた。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 2018秋の菜園 | 05:55 | comments(0) | - |
                    クリスマスのお菓子
                    0

                       

                       

                      シュトーレンというお菓子をここ数年、見るようになりました。

                       

                      前から気になってたけど、実際どんなもんか、食べたことないんでよくわからん。

                       

                      去年はお嬢が買ってきたのを一切れもらったり、その前にアトリエでお茶に添えて出されたり。

                       

                      なるほど・・・これなら作れるかも。

                       

                       

                      つーことで、やってみました。ミモザさんのレシピです。

                       

                      イーストで発酵させる生地だけど、牛乳、バター、砂糖などどっさり練り込んであり、

                       

                      パンみたいにこねこねするのか?クッキーのようになじませただけでいいのか?

                       

                      その辺、聞きたいんだけど、ミモザさんのブログ、お休み中だしー。

                       

                      どっちにしてもベトベトのまとまりにくい生地なんでこねられへんわ。

                       

                      まあエエか(←この辺がザツ)

                       

                       

                      室温で2時間かけて一次発酵させましたが、いっこうに膨らんできません。

                       

                      ガス抜きもなんも・・・。

                       

                      ンまあしかたない、ラム酒漬けドライフルーツとくるみを混ぜ、半分にして、のばして二つ折りにして、

                       

                      二次発酵させて焼く。

                       

                      焼き上がり、冷めたら、溶かしバターを塗り、粉砂糖を振りかける。

                       

                       

                      幼子イエスのおくるみ姿なんだそうですよ。

                       

                      「去年のはコンビニで2〜3切れ入りのを買うたんや、また違う味やけどおいしい」とお嬢の感想。

                       

                      くるみ、ドライフルーツ、アーモンド粉、バターもいっぱい入ってて、どっしりお腹にこたえます。

                       

                      2つできたので残りの1つはお嬢が学校に持っていきました。

                       

                      学期末で忙しくてストレスたまってるのでみんなでおやつに食べるって。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 食べること | 08:40 | comments(2) | - |